トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

兄ちゃんが来る日

P6300083 P5130380

なんじゃー!この暑さは・・・洗濯物を干しながら上を見上げると、桜の枝が随分伸びていて、虫が居るんじゃないかと探し始める。来年の春は花見をしながら洗濯干しができるように、デッキの上の枝は残しておこうと思っているので、これからは虫との闘いとなる。

今日は兄ちゃんが来る日。

今晩は酒盛りだー!と朝からエビスビールの買出しに。(私がちょうちんを提げたいがために)久しぶりの家族4人で嬉しいなー。と思っていたら弟くんの方は「飯はいらない」と胸にマーブルチョコみたいなアクセサリーを下げて出掛けて行った。う~ん・・それはそれなりに楽になった。ツマミさえ作ればいいってことだもの。

私が占領してしまった兄ちゃんの部屋を片付けて、ベッドを出さなくてはならない。舞台の大道具さんになった気分でテーブルやブティックハンガーやらをゴロゴロと移動する。

兄ちゃんはいつも登場の仕方が毎回違うので、今回はどんな?と楽しみでもある。最近は年頃になって、同級生の結婚話が多くなってきているので、ドキドキもしている。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

ローマ法王のおまじない

P6290079 このところ湿度が高いせいか、だるさが続く。湿気に弱いまどかさんはどうしてるかなーと考えながら、午前中ずっとタマネギを炒めてた。案の定、東京ガスのマイツーホーから電話がかかってきた。

昨日は食料品の宅配の日だったので、冷蔵庫の中は満腹状態。これはかなり力をいれないと無駄を出してしまいそう。P6240092

にんじんも沢山あるので、糠漬けにしようと皮をむいて塩をすり込んでいたら、均等に入っている皮むき器の跡の美しさにうぉー!と感激してしまった。それからというもの、糠床にまで美しさを求め、容器のまわりも綺麗に拭き取って、最後にローマ法王の塩をひとつまみ入れて、美味しく漬かるおまじない(自己流)をかけた。私も随分頭が暇らしい。・・・がここで思った。ものづくりの美しさは完成品はもちろんのこと、その過程も大切なのだな。私の尊敬する藤田先生は、完成までの1シーン、1シーン何処を見ても美しいのだ。私は結果オーライの大雑把な現場合わせの制作のしかたなので、完成度も今ひとつ・・・私の最大の課題です。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

親方のミトン

P6280055_1 昨日の疲れが抜けきれず、ボヤーンとしている。夕べはオッサンがWiiのソフトを買ってきて、バタバタといろんなスポーツに挑戦していたが、私はごろんとソファーに寝転んで見ているだけだった。日中にやろうと思っていたけど、元気が出ない。

P6280061 東京ミッドタウンのショップで、キッチンの小物を作ろうと買ってきた手ぬぐいで、ミトンと”ちょこっとつかみ”(私が勝手に命名)を作った。象牙色のバックルを使って引っ掛けるところを付けることによって、和風になり過ぎないようにしたのだけど、手の平に黒のフェルトを部分的につけたので、手にはめると「ヨ!親方!」てな感じになってしまった。しかも、フェルトを付ける側を間違えてサウスポーになっている。もうちょっと改良が必要なこともあるので、試作品として使い倒すことにしよう。左手で・・・

キッチンの色を、白・黒・シルバー・木と、それ以外の色を排除することにしたので、黒ベースの手ぬぐいを見付けたときには、嬉しー!と思って買った。・・が、その3枚は濃紺であるのに、今朝気づいた。考えてみたら、黒ベースってないよな。でも、我が家は照明が白熱球ばかりで黒に見えるのだから問題ないか。と自分に言い聞かせた。

| | コメント (1)

2007年6月27日 (水)

東京ミッドタウン

P6270036 今日は梅雨の晴れ間、大安。お世話になった方の息子さんが結婚されたのでお祝いのワインを持って鎌倉へ。出掛けついでに東京ミッドタウンへ。P6270039 予てから行こうと思っていた21_21で開催されている、”深澤直人ディレクションChocolata”。受付の可愛いお姉さんからチョコレートを貰ったけど、この暑さの中歩いてくるとあまりありがたく感じなかった。展示物はなかなか面白かったが、前宣伝でいろいろ見ていたので、ちょっと新鮮味が薄れていたかなー。建物の屋根の上から見える木々が綺麗に並んでいてこれもデザインされているのだろうなーなんて思ってカメラを向けたら回りの建物が容赦無く画面に入ってきてがっかりした。やっぱり、都会に出来る空間はこんなもんなんだ。規模に限界があるなんだな。・・・ん?これがいいの?

他にもサントリー美術館やらデザインハブやらをむさぼるようにして観てきた。

行き返りの電車の中で高山なおみさんの本を読んでいたら、ムショウに餃子を食べたくなって、今日は餃子を作ろう!と駅ビル内のスーパーに立ち寄る。そしたら、なんとタイムリーにも宇都宮の餃子屋さんが出店していて、腹ペコだったので言われるがままに試食モードに。結構旨かったのでそのままお買い上げとなった。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

オッサンまわりとWii

P6260026 最近のオッサンの出勤姿を見ていて衣替えが進んでいるなと思った。フックに山のように掛けられたスーツ類を片付けて、コートと確実に着ないようなスーツをクリーニング屋さんに出そうとまとめた。外も霧雨で、マイナスイオンの中にいるようで気持ちがよさそう。お米も少なくなってきてるので、ついでにスーパーにも行こう。今日は仕事が捗るなー!と思いつつクリーニング店に入ったら、なんと午後の方が料金が安いことを知ってショック!内心、オッサンまわりを早々に片付けて、なんてヤリテの主婦なんだろうと思っていたので、ショック倍増・・・P6260030

ショッピングモールの中の電気屋さんに行くとWiiがウインドーにあったので、即、スタッフのお姉さんに言ったら他の数人のスタッフたちが「え?あるの?」と言い合っているのが聞こえた。やっぱり無いんだろうな~と、鏡に映る自分の姿の汚さに嫌になりながら待っていた。お姉さんが無事探し出してカウンターに置かれたときはニンマリしたけど、その時も他のスタッフがその存在を見守っていて、お姉さんも私に接客しながらも、「いいんだよね?」とまわりに確認していた。大丈夫~?と聞こうと思ったけど止めた。ホッホ・・ついに我が家に登場だー!と喜び勇んで受け取ったら結構重くて、お米を買うのも2kg.になってしまった。ゲームソフトは分からないので、息子やオッサンに任せることにしよう。

wiiを買えたお陰で、クリーニング屋さんのことも帳消しになった。単純・・・

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

mama’s cafe?

P6250023 今日の息子の出勤スタイルはパイル地のポロシャツ。どうも近頃の流行らしくちょっかいを出してみると、「ウンタラカンタラ」とたぶんブランド名を言っているのだろうが、私には分からず適当に流した。息子は胸のポイントの刺繍をひけらかして出て行った。

いつもより出勤時刻が早かったため、早くから家事も落ち着いて、今日はテーブルクロスと、キッチンの間仕切りを作ることにした。

テーブルクロスは、有元さんのセレクトの中にあった透け感のある麻地のテーブルクロスが素敵だったので、同じような麻地を探して購入しておいたもので作った。

キッチンの間仕切りには、いろんな過去の生地を持ち出して合わせてみたけど、なかなか決まらず、これは妥協せずに新しい生地を買おう!と思いつつ、屋根裏に上ってみたら、ストライプの生地が出てきた。提げてみるとカフェっぽくていいかも・・・P6250016 P6250018

リボンはイギリスに行った時に買った織りネーム。生地はちょっと甘めのピンクだけど、英字で押さえられたような気がする。生地選びに時間を取られてしまったが、久しぶりに見た生地は懐かしさでいっぱい。だけど、やっぱり古い!また使える日が来るのだろうか。

ポールの取り付けや、生地選びをしながら、お店のディスプレイをしていた頃を思い出していたら、昔の仕事仲間から電話があってびっくりした。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

面白いもの

P6240103 P6240083

今日は紫陽花日和とでもいいましょうか。鎌倉の駅は観光客でいっぱい。なにもわざわざここまで来て紫陽花を見なくても・・・と思いながら、まどかさんの店へ。閉店して1週間。今日はフリーマーケットをしているので覗きに行く。食器類が並ぶ店内は夜とはまた違った雰囲気。生ビールを一杯頂いて昼からいい気分で、ちょうちんやら、額やらを買って来た。今晩キッチンに提げてオッサンのウケを狙おうと、コンビ二でエビスビールも買って帰った。P6240087

久しぶりに行ったパタゴニアのお店。スタッフのOさんとも久しぶりで、髪型が変わってカッコよかった。店内を隅々まで見ていたら面白いものを発見!パンフレットの重しにしていた焼き物のマスコットは空飛ぶ豚のよう。聞くところによると子供の作品らしい。かわいい・・・

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

キルターズスタジオ

P6230072 P6230073

教室の日。朝からいい天気。寝不足の身にはキツイ日差し。授業の受け方も自分なりに組み立てていかなくては1日を棒に振ってしまう。駅から教室までの道すがら考えながら歩く。  新宿のビル群が迫って見える街もちょっと路地に入るとなんとも穏やかな風景が現れて、心癒される。P6230067

このところ皆が大作に挑んでいるので、授業も活気が出てきたように思う。今日から新しい仲間も加わって新鮮な空気が流れていた。P6230071

お昼ご飯はいつもの近くの定食屋さんへ。この店のすばらしい所は、注文してから実に速く出来たての定食が出てくるところ。その速さはファーストフード並み。不思議でもある。

帰りの電車では座れなかったこともあってかなり疲れた。友達へのプレゼント探しもしながらだったので、尚のこと。こうなると、直ぐにデリカテッセンにはしってしまう。まだまだ専業主婦の修行が足りないようだ。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

今晩徹夜

P6220059 いよいよ雨が降ってきそうな朝。ななかまどの花が順番に咲き始めて、私の好きな姿に出会えた。そうそう、このまん丸の蕾が好きなんだ。P6220063

ハーブも競い合って花をつけている中、ミントだけはまだまだ葉を繁らせるのに頑張っているので、丈の半分位摘み取って、お風呂に入れてみた。なんともさわやかないい香り。P6190022_1 鼻もスースーして気持ちがいい。仕事を辞めてから、日中に入浴するのが習慣となってしまった。

のんびりしている場合ではないのに、そんな時に限って他の事に逃げようとする。どうしよう、教室は明日だよ~。やっぱり徹夜しよ!毎回の事だが、この1ヶ月何をしていたんだろう・・・と振り返りながら反省をする。思えば、学生時代、夏休みの最後の日もこんなだった。この性分は直らないんだ一生・・・

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

あと1日

P6210051 教室まであと1日。やっとヘキサゴンが形になってきた。繋げた後は、鏡や画像の中で見て確認をして直していく。まだまだ改良の余地あり。やはり徹夜は免れない・・・P6210048

有元さんの本のお陰ですっかり片付いたキッチンは、いろんな物を主役にしてくれる。今まで脇役だったやかんも存在を主張し始めた。P6210040

キッチンマットも取り払って、いつも拭き掃除を心掛けるようにした。ルームシューズを履いていれば、テラコッタの床もなんの問題も無い。

P6210046_1 昨日洗濯してさっぱりしたソファーまわりも、クッションの数を減らしてすっきり。

さあ!明日からお天気が悪くなっても、家の中では気持ちよく暮らせそう。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

ソファーまわり

P6200033 そろそろ晴れもここまでか~?と思って今日はソファー回りのカバー類の洗濯。殆どのカバーは麻地の無地で作っているが、中から花柄のクッションが出てくるこの瞬間が大好き。身の回りの物はシンプルがいい。でもやっぱり花柄も好き。表に見えないところに本当に好きなものを使うのが、一番満足出来る私のものづくり。P6180017_1

ソファーまわりには雑誌たちの棲家がある。そこに最近登場したのが、息子が買ってきた立派な洋書”深澤直人”。足の上に落とそうものなら、怪我してしまいそう。  兄ちゃんが大学生の頃、よく深澤直人の講義の話をしていた。今思うと凄い人の指導を受けていたんだ。 この本を見ていると身の回りの物の見方が変わってくるような気がする。兄ちゃんも物に向き合う目は私なんかと違うんだろうなー。そういえばちょっと変な奴かも・・・(笑)

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

今朝の発見

P6190001_1 今朝オッサンが、ななかまどの花が咲いているのをみつけた。うぉー!私は白く膨らんだ蕾の姿を楽しみにしていたのに、満開!まだある他の房の蕾はまだまだ固いけど油断禁物!毎日気を付けて見ていよう。 P6190006_1 目を凝らして見回してみると、いろんな発見があった。エゴノキの下にはクレマチスがひっそり咲いていた。P6190010 その隣には、去年植えたガーデンシクラメンの芽が・・・P6190019 見上げてみるとエゴノキに実が付いている。P6190011 野鳥にやっていたひまわりの種が落ちて、花を咲かせて、これは2番花。イビツ。P6190009 玄関先のアメリカツタに絡まっていたクレマチス。P6190012 紫陽花に隠れて弱々しく咲いていたツリガネ草。他のも随分2番手の花咲いていた。

私が家の中にこもって針を動かしている間にもどんどん草花は成長していたんだ。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

薔薇か?

P6170012_2 昨日、息子が手にしていたのはひまわりではなかった。息子から受け取った花音痴のオッサンは、「薔薇か?白いなー。」などと、見たまんまのコメントを発して照れていた。父の日の花は決まっているわけではないので、色々考えたのだろうな~。

 すっかり元気になった息子の最終検査結果がでた。急性胃腸炎だったようだ。疑いのあった麻疹も抗体をもっていたので、今後も安心のようだ。それと、我が家でただ一人血液型がわかっていなかったが、A型と判明したそうだ。我が家は皆が違う血液型、A,B,O,ABと全部揃った。チームワークがいいのもそのせい?・・・と思っているのは私だけ?

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

父の日に

P6170001 今朝、水遣りをしていると、ふわ~といい香りが立ち上がった。生前、父から譲り受けたくちなしの花が咲いていたのだ。今日は父の日、なんてタイミングなのだろう。もしかすると、毎年この日には咲いていたのに、気がつかなかったのかもしれない。なんて話を、寝起きの姿で庭に出てきた息子に話すと、「やばい・・・」と妙なところに反応して呟いた。P6170006 昨日とは打って変わってすごく元気。らっきょうの酢漬けをしたり、フラワーボックスの花の鉢替えをしたり、仕事がドンドンはかどる。男達も昨日と同じくいい顔して出掛けていった。息子はきっと、ひまわりの花を一輪持って帰って来るだろう。去年の母の日に、一輪挿しのフラワーベースとカーネーションを買って来てくれた。父の日には、ポンとひまわりの花が挿してあった。うまいことをするものだと、やけに感心した。今年の母の日も一輪のカーネーションが挿し込まれた。今晩もテーブルにはひまわりが咲くことだろう。

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

晴れるな~

P6150108_1 今日も朝からいい天気のよう。仕事を辞めてから土曜日はのんびりの起床となり、NHKの連続ドラマが始まる時間に起きるようになってしまった。でも、今朝は体がだるくて起きれない。ドラマの展開も今は、ヒロインが辛い目に遭っているし、ましてや、今回のヒロインは私のお気に入りのお嬢さんに似ていて見ていても心が痛むので、ま~いいか~と思いつつ寝入ってしまった。こんな日は、日差しがやけにうっとうしい。玄関先の紫陽花たちも喉が渇いていそう。それに引き換え、我が家の男たちは元気で、「オッサン」はハーレーでドカドカと、息子は新しく手に入れた時計を身に着けて、いい顔して出掛けて行った。兄ちゃんも無事に中国から帰って来た様だし、皆が日本の土地に足が着いていると思うと、安堵感でいっぱいになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

鎌倉へ

P6150132_1 P6150123 昨日、入梅の発表があったが、今朝はベランダから箱根の山々が綺麗に見えていた。今日は、てぶくろ人形作家の、遠藤さんの作品展に行く予定をしていたので、改めてわが身の晴れ女を確信した。鎌倉の町は平日でも混んでいる。作品展の会場は小町通りの路地をちょっと入ったところで、中庭に山野草が咲き乱れているいい感じの建物の中だった。遠藤さんの作品は相変わらず愛らしい人形ばかりで、ため息がでてしまう。ご主人様は漆作家で、日常使えるシンプルな漆器を提案。いつも一緒に作品展をされる仲良しご夫妻。今日私はスプーンを購入した。それにしても、久しぶりに会った遠藤さんは、随分痩せてすっきりとしていた。そういうことにはやけに敏感になっている今日この頃。思わずその話題で盛り上がってしまって、会場を出てから印象に残っているのは、作品ではなく、遠藤さんの痩せ姿だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

キッチンの片付け

P6140094_1 最近お気に入りの雑誌 ”FUDGE”を買いに書店に行ったら、有元葉子さんの本を発見。いつもなら、立ち読みで終わらせるのに、つい装丁が、私の好きなキッチンクロスっぽくて購入してしまった。でも、そのおかげで、すっかり有元さんの生活ぶりに感化されて、今日は1日キッチンの片付けと相成った。私が仕事をしている時期は「オッサン」に食事当番の日があった。合理性第一の「オッサン」は、圧力鍋や中華鍋を買い込んでいたが、私が仕事を辞めてからというもの、料理をしなくなったせいですっかり埃をかぶっていた。私も使わないので棚の奥にでも仕舞っておこうとゴシゴシ洗ってピカピカなった。すると何だか情が湧いてきて、奥に仕舞ってしまうのが惜しくなり結局元の棚に収まった。少しずつ使っていこう!そんなこんなで随分片付き、有元さんのように拭き掃除もしてすっきりしたが、疲れもした。                  それにしても、有元さんといい、栗原はるみさんといい、よく動けるなー。私よりずっと年上なのに・・・やっぱり一線で仕事をしてる人は何処か違うんだろうな~。              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

咲いちゃった

P6130070 今朝起きて窓を開けると、見慣れない花が咲いていてびっくり!それは正しく、食べよう食べようと思いながらも食してなかったレッドチコリ。苗の頃は赤紫のサラダ菜のようだったのに、あれよあれよと背丈が伸び今日に到ってしまったのだ。あれ?もしかしてチコリってあのチコリか~!まだ、今のように食い意地が張ってない時代、ハーブのコーナーで見かけたことがあった。そうか~初対面ではなかったんだ。食べないでよかった。今まででも、折角料理に使えると思って植えた苗は、ほとんど花を見ている。残るは、チヤイブとぽろねぎだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

ヘキサゴン

P6120058 まだまだ足りないヘキサゴン。教室の日まで2週間を切ってしまった。わー!また今月も前日徹夜か~?いやいや今から頑張れば、なんとか先が見えてくるよ。きっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

フェルトの額

P6050014_01 現在一番のお気に入りの素材のフェルトを使って夢中になっている、テーマ <デージー>の額が仕上がってきた。なんて綺麗!と思うと同時に、あ~あ・・・やっぱりもっと丁寧に作ればよかったな。いつも私の作品作りには付いてまわる反省と後悔・・・でもあの時は手作りっぽくていいなと、思ってたはずなのだ。  いつも額装をお願いしている額屋さんのご主人に、今回は随分とあーだこーだと難しい注文をしてしまったが、しっかり私の希望通りに仕上げてくれた。私も見習わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

兄ちゃん中国へ

P6050001_1 今日は朝から雨。しかも雷まで鳴っている。テレビの気象情報では、大雨洪水警報がいろんな地域に出ている。そんな日に、兄ちゃんは仕事で、中国へ出張です。無事に出発出来たのだろうか。出張の話を電話で聞いた時、「土産にスワトーのハンカチが欲しい!」と言ったら、「無理!」と即答されてしまった。相変わらず余裕の無い仕事をさせられているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

あと1週間

P6020624s_2 まどかさんのお店も後1週間で閉店です。最後に色々食べておきたいというお客さんで毎日盛況のようです。今晩も、洗うお皿の多いこと。私の臨時の手伝いも少しは役に立っているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

無事退院

P6080053_1 一夜が明けて、息子の様態はどうだろう。早めに家事を切り上げて病院へ。発疹も出て無いし、熱も解がっていて大夫楽そう。最後の検査で問題がなければ退院ということで、無事退院が決まった。・・・が、それからが長かった。最後の点滴が4パック?待つこと5時間。うとうとしたり、雑誌を見たりと時間を潰していたが、こんなに息子と一緒にいることも何年ぶりだろうと考えたりもした。やれやれと帰宅したのは、もう6時になっていた。梅も漬け込まなくてはならないし、食事の仕度もあるしで、病み上がりの息子に梅拭きを手伝わせた。でも一体、熱の原因は何だったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

息子の入院

P6080051 昨日から、熱が相変わらず下がらない息子がついに倒れ、麻疹の心配が出てきて入院となった。意識も朦朧となっている中、いろんな検査をされ辛そうだった。点滴や注射で夕方には随分意識がはっきりしてきたので、一先ず安心。これで明日、発疹がでれば麻疹であるらしい。あらあら、私も麻疹はやっていたか定かではないぞ。取り合えず私は帰宅。・・・と、梅干用で注文していた梅が届いていて、とってもいい香り。でも、こんな日になるとは思ってなかったので、がーん!直ぐに処理できないよー。明日にしよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

息子の発熱

P6060028_01 昨晩は、まどかさんのお店のお手伝いの日だったので家族の中で最後の帰宅になった。ソファーに息子が熱があるらしく倒れ込んでいた。朝になっても熱は上がる一方で、それでも病院で診察を受けてから会社に行った。かなりひどい様子だけど、どうしても出勤しなくてはいけない仕事があるらしい。学生時代は元気なのに学校をサボって?いたのに・・・一応社会人になっていたのだ。それにしても、小さい頃から母の行動に変化が起こると、体調を崩していたものだ。不思議なこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

スタート!

P6040009_5 わーい!やっとここまで辿り着けた~。我が家の男達に叱咤激励を受け、泣きが入りながらも始める事が出来た。見守っている側もかなりの精神力が必要だったことでしょう。感謝です。昔から6歳の6月からお稽古事を始めると長続きするといわれているから、歳は無理としても、6月には肖れるといいのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年7月 »