« 東京ミッドタウン | トップページ | ローマ法王のおまじない »

2007年6月28日 (木)

親方のミトン

P6280055_1 昨日の疲れが抜けきれず、ボヤーンとしている。夕べはオッサンがWiiのソフトを買ってきて、バタバタといろんなスポーツに挑戦していたが、私はごろんとソファーに寝転んで見ているだけだった。日中にやろうと思っていたけど、元気が出ない。

P6280061 東京ミッドタウンのショップで、キッチンの小物を作ろうと買ってきた手ぬぐいで、ミトンと”ちょこっとつかみ”(私が勝手に命名)を作った。象牙色のバックルを使って引っ掛けるところを付けることによって、和風になり過ぎないようにしたのだけど、手の平に黒のフェルトを部分的につけたので、手にはめると「ヨ!親方!」てな感じになってしまった。しかも、フェルトを付ける側を間違えてサウスポーになっている。もうちょっと改良が必要なこともあるので、試作品として使い倒すことにしよう。左手で・・・

キッチンの色を、白・黒・シルバー・木と、それ以外の色を排除することにしたので、黒ベースの手ぬぐいを見付けたときには、嬉しー!と思って買った。・・が、その3枚は濃紺であるのに、今朝気づいた。考えてみたら、黒ベースってないよな。でも、我が家は照明が白熱球ばかりで黒に見えるのだから問題ないか。と自分に言い聞かせた。

|

« 東京ミッドタウン | トップページ | ローマ法王のおまじない »

」カテゴリの記事

コメント

ミトン「ちょこっとつかみ」も、とても素敵ですね。もしもお店で売っていたら必ず買ってしまうと思います。
粋な感じだけれど、和風でもない不思議な作品だと思います。ちなみに黒に近い紺は紫紺(しこん)または褐色(かちいろ)といわれる色かもしれません。

投稿: 渡辺昌美 | 2007年6月28日 (木) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ミッドタウン | トップページ | ローマ法王のおまじない »