« 傘 | トップページ | 息子の部屋 »

2007年8月 1日 (水)

ついに梅雨明け

P8010009 暑くなりそうな気配がする朝。蝉本番になってきた。洗濯を干すときデッキに出ると、蝉が耳元辺りで急に飛び立つことがあって度肝を抜かれる。今朝は葉っぱの影にいた。息子の自転車のサドルにはキリギリスがいたり、家に居るようになってからの私は、人に会うより虫に遭う数のほうが多くなったなーとぼやくと、「そのうち虫と喋るようになるよ」と言って息子は出勤して行った。

今日こそ遠回りの買い物へ。TSUTAYAにDVDを返却し、この間無かった”幸せのちから”を借りてショッピングモールへ。歩くこと30分。今まで無かった裏口を見つけた。今日の収穫です。途中ケンタッキーの誘惑にも負けず必要なものだけ買ってサッサと帰ってきた。

早速”幸せのちから”を床にごろごろしながら観る。最後泣けました。父親が子供を手放さずに仕事に奮闘する姿を、オッサンと重ね合わせて観てしまったせいもあるかもしれない。子供に対する愛情と教育に対する意識の高さはオッサンも同じだなーと思う。

ついに梅雨明け!明日は梅を干そう。

|

« 傘 | トップページ | 息子の部屋 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傘 | トップページ | 息子の部屋 »