« いい子ねー! | トップページ | 中華街 »

2008年2月 9日 (土)

雨・雪男

P2090041 今朝息子が、昨日六本木のギャラリーに出掛けてもらってきた、美しいカタログを見せてくれた。深沢直人が手掛けた椅子。母への土産は、やっぱり「情報」が一番ということを、心得てるらしい。

兄ちゃんがデザインの勉強を始めた頃、やたらに椅子騒ぎをして、家具のデザインをやりたいと言っているのを不思議に思っていたけれど、どうも椅子というのはプロダクトの世界では憧れの存在のようだ。

明日弟くんは大阪に仕事で出掛ける予定だけど、今日の大阪は11年ぶりの大雪のよう。こうも、雨・雪男だとはねー。大変・・。

|

« いい子ねー! | トップページ | 中華街 »

日々」カテゴリの記事

コメント

椅子は日本人にとっては一般家庭に定着したのは戦後のことだと思うけれど ツタンカーメンの時代から 王座とか椅子にまつわる歴史は長いよね。歴史が長い分 魅力があるのかしら?

投稿: JUN | 2008年2月 9日 (土) 23時47分

>JUNさん
そうなのかもしれませんね。でも、デザイナーズチェアーの高いこと!到底手がとどきません。

投稿: kazue | 2008年2月10日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/40058465

この記事へのトラックバック一覧です: 雨・雪男:

« いい子ねー! | トップページ | 中華街 »