« フライターグのバッグ | トップページ | 武蔵野にて »

2008年4月12日 (土)

パッケージバッグ

P4110035_2 「テラコッタの床が素足で気持ちいいなぁ」、と思った日、スイカと鰹ののっけを食べました。我が家の感覚だと、半月早い。

午前中はPCのデスクトップの整理やらバッグ作りで、オッサンの「飯はまだかい?」で昼ごはん。チャッチャと親子丼を作ってサッサと食べて、バッグ作り。オッサンはバイクでドカドカ出かける。

オッサンが、さやかちゃんに英語の教材を買ってプレゼントするというので、私はそれを入れて渡せるようにバッグを作った。P4120028

全て有り合わせだし、簡単なので、パッケージ感覚で渡すのに調度いい!

それに、もう使わないだろうと思っていた革の持ち手も、ミシン縫い風の針目より手縫い風にしたら、やけにかわいいじゃん!自分の中の新たな発見かな?P4120003これからも実践の中からいろんな発見ができるように、日々手作りを怠けないようにしよう!

我が家のミニ菜園、去年からの植えっぱなしに新しい芽が出始めた。今年はちゃんと食べてあげよう。

|

« フライターグのバッグ | トップページ | 武蔵野にて »

」カテゴリの記事

コメント

なんてかわいいバッグでしょう。さやかちゃんのイメージににぴったり!笑顔が目に浮かびます。

投稿: masami | 2008年4月12日 (土) 21時45分

>masamiさん
オッサンが買った単語帳は私にも役に立ちそうです。若い脳のさやかちゃんには、しっかりとしみ込むんだろうなぁwobbly

投稿: kazue | 2008年4月12日 (土) 23時58分

ステキなプレゼントの渡し方ですね。大人になっても忘れられないプレゼントになるでしょう。
単語??(w_-; ウゥ・・ 忘却の彼方、、、、、。

投稿: JUN | 2008年4月13日 (日) 07時57分

かっかわいい。
う~ん、私もこういうバッグがササッと作れるようになりたい。。もう数年使っていないミシンは動くかなぁ(爆)

投稿: ボナママ | 2008年4月13日 (日) 10時55分

>JUNさん
今の中学生の女の子の世界が全く分からないので、バッグとなると気おくれしちゃうけど、パッケージだと思うと気楽に作れました。

投稿: kazue | 2008年4月13日 (日) 19時42分

>ボナママさん
私は、パンやケーキをささっと作れるようになりたいよ~sad

投稿: kazue | 2008年4月13日 (日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/40858866

この記事へのトラックバック一覧です: パッケージバッグ:

« フライターグのバッグ | トップページ | 武蔵野にて »