« ナナカマド | トップページ | お役目御免 »

2008年6月26日 (木)

帯と文様

P6260177

梅雨寒の雨の中、新聞屋さんから貰ったすかしゆりが咲いた。P6260172

テレビドラマの‘おせん’が終わってしまったからでしょうか、目が寂しい気がします。

以前、アマゾンで銘仙の本を買ってから、抜目の無いアマゾンさんは、和の内容の本の紹介をセッセと送ってくれるものだから、ついつい誘われて買ってしまうのです。

和の世界から受ける柄や色彩は刺激的で、作品作りを考えながら眺めていると、あっという間に時が流れてしまう。

だからといって、作風は小関鈴子ワールドにならないように、私の世界を創り出せれば最高なのですがねぇ、まだまだ、和の世界には手が届かない。

本日、酒抜き。休肝日。

|

« ナナカマド | トップページ | お役目御免 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

和!って何か懐かしくて好きですが、和で素敵にするのは、とってもとっても難しいです!

投稿: 友人s | 2008年6月26日 (木) 22時29分

>Sさん
ごもっとも!です。お洒落と野暮ったさは紙一重ですね

投稿: kazue | 2008年6月27日 (金) 02時51分

しばらくご無沙汰しました。又お邪魔させていただきます。
弟君おめでとう!
ステキな出逢いがあって いいですね。出雲大社で縁結びの糸をかってきたけれど、縁とは男女だけではなくて、よい友を持つことも よい運が開けるのも全て<縁>だそうです。

投稿: JUN | 2008年6月27日 (金) 10時40分

>JUNさん
わー!お帰りなさい。私も旅に同行させて貰ってる気分でしたよ。
はい、いろんな出逢いがありまして、あ、結婚するのは兄ちゃんの方で、弟くんは一人暮らしのスタートなのです。
明日、弟くんは巣立ちます。Sさんにも空の巣症候群を心配していただいてますが、先輩方に励まされ、何とか乗り切れると思います。感謝感謝です

投稿: kazue | 2008年6月27日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯と文様:

« ナナカマド | トップページ | お役目御免 »