« ビスケット | トップページ | 日本茶 »

2008年9月29日 (月)

PCとサイレン

P9291903 小雨の降る涼しい月曜の朝。

ポーチェリカが我が物顔で、フラワーボックスを占領してる。

オッサンはついに、私の壊れたPCを直し、最低限使用できるようにした。

他のPCもバックアップを取って、「これがダメになってもあれが使えて、あれがダメになっても、それが使えるぞ!」とニコニコ顔。

締めに私が「オッサンがダメになっても息子がいるから、一生私は困らない」と言って大笑いになった。

あ、でもこれはPCに関してだけの話。

昨晩、テレビで‘みゅーじん’を見ていたら、急にけたたましくサイレンの音が、外から聞こえてきた。

窓から覗くと、救急車が我が家の前に止まり、消防車と赤いバンは路地を入って行き、そのうち、救急車は空のまま立ち去り、入れ替わりにパトカーが来てた。あらら、手遅れってこと?と思っていたら、またまた、けたたましいサイレンを鳴らして、救急車が来た。一体何が起こっていたのか、胸がドキドキで、窓から顔を出したり、外に出たり。

日中のオッサンとの会話を思い出して、我が家の平和をありがたく思った夜でした。

一夜明けても、近所で立ち話する相手が居なくなってしまったので、全く情報がはいらなく、また、お隣の奥さんのことを思って、寂しくなる。

|

« ビスケット | トップページ | 日本茶 »

日々」カテゴリの記事

コメント

なんだか今年はKAZUEさんの周りで「救急車」という言葉が多くてどきっとします。
さて、ご忠告を守り、今日は自宅でパン教室でしたが、その後早く終わったけれど横浜へ出かける予定をキャンセルし、おうちでのんびりアイたんとお昼寝しました(笑)
今日のパンは6月に特別講習で習ってきたノンフライの焼きカレーをフィリングに、カリッとカレー(笑)カレーパンって人気あるんですね。まぁ、私も好きですけど大好評でした。準備が多くて大変だったけれど、あの笑顔があると単純な私は頑張っちゃいます(笑)あ、こんなところで記事にせず自分のところで書けよって感じですね。。ではでは~~。

投稿: buonamama | 2008年9月29日 (月) 15時59分

>buonamamaさん
何だか本当に多いわ。救急車はあまりドキドキしないのだけど、幼い頃、近所の火事を目の当たりにして、級友を亡くしているので、消防車はとっても怖いのです。
徐々に復活の兆しに安心してます。若くないんだから・・・あ、私に言われたくないよね。
カレーパンは息子たちも大好き!

投稿: kazue | 2008年9月29日 (月) 18時10分

救急車 私3回乗りました、付き添いで。次女、K氏、母。
ココは国立病院、北里大病院が近いので 1日に何回も聞こえる日があります。
PCなおってよかったね。

投稿: JUN | 2008年9月29日 (月) 21時40分

>JUNさん
私も近所の人の付き添いで1回だけ乗ったことがありますが、我が家で必要になったことは未だにありませんねぇ。

投稿: kazue | 2008年9月30日 (火) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/42630512

この記事へのトラックバック一覧です: PCとサイレン:

« ビスケット | トップページ | 日本茶 »