« エプロン | トップページ | TVセット »

2008年10月29日 (水)

精進料理教室

Pa290028 今日は精進料理教室です。

会場は横浜市鶴見区にある、大本山總持寺。実家に近いので小さい頃から馴染みのあるお寺。

中々参加が難しい人気の教室で、今回は新人優先枠があるのでかろうじて定員20名の中に参加できたようです。

半数以上の方は私より年上の方々。全国的に有名なようで、かなり遠方から来ているようでした。

まず、控えの間で穏やかな典座和尚のお話を伺ってから、厨房に合掌一礼して入ります。神聖な場所に足を踏み入れるようで、背筋がピンと伸びます。 Pa290071

Pa290040_3 Pa290064 Pa2900591_2 Pa290041

典座和尚のお料理指導は、レシピというものが存在せず、全て、目と手と舌で覚えなくてはいけません。なので、皆必死でメモをとり、味見スプーンを持参して、隙をみて味見してる。

すっごい勢いで、いろんなことをあっちこっち移動して作っていくので、皆が右往左往。私は始めから「こりゃ1回で吸収するのは無理だわ」と思ったので写真を撮ったり、若い僧侶と話をしてる間にもどんどん作業が進む。Pa290081_2

そして綺麗に盛り付けをして、点心(昼食)となる。

お作法を教わりながらいただき、お茶とお漬物で器をきれいにして終わる。

今日学んだことは、料理は相手のために作るもので、作らせて頂くという気持を持たなくてはならないということ。う~ん、なるほどと思うけど、難しい・・・。

全体のお味としては、甘めかなぁ。使用するお砂糖の量が結構多いのに驚いた。

でも、素材の味がしっかりと出ているし、舌触りがとても滑らかで、丁寧に作られたものの違いがはっきりと感じられた。

帰りに一緒になった方は精進料理フェチのようで色々なところの精進料理に詳しく、違いを語ってくれた。どうも、そういう方は珍しくないようで驚きでした。そんなことを聞いてしまうと、私も感化されそう。

今日は初めての体験をして楽しかった!

来月は写経体験してみようと思ってます。

|

« エプロン | トップページ | TVセット »

」カテゴリの記事

コメント

へえーー!色々なことが行われてるのね。いい体験できたね。私は 鎌倉や高野山で 精進料理をいただいたことはあるけれど、、、、作るところなんて見たことがないわ。
それにしても品数が多いねェ!

投稿: JUN | 2008年10月30日 (木) 07時01分

>料理は相手のために作るもので、作らせて頂くという気持を持たなくてはならないということ。

う~ん、、、なるほど。なんだか最近「自分が作りたい」一心だったので、振り返ってしまいましたhappy01
作ることに追いかけられてもいけないのですね。

投稿: buonamama | 2008年10月30日 (木) 09時11分

>JUNさん
そうですね。いろいろなところでお教室があるようです。私は体験で終わりにしちゃうから、その後の進歩がないんですcoldsweats01
そう、量が多くて、特に甘めなので半分は持ち帰ってきましたdelicious

投稿: kazue | 2008年10月30日 (木) 09時58分

>buonamamaさん
私の大雑把な解釈ではありますが、ようは何事も相手を思いやる気持を忘れてはいけないんですねconfident

投稿: kazue | 2008年10月30日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/42947371

この記事へのトラックバック一覧です: 精進料理教室:

« エプロン | トップページ | TVセット »