« 精進料理教室 | トップページ | コルク栓 »

2008年10月30日 (木)

TVセット

Pa302569 待ちに待ったTVセットが届いた。

おー、美しい!

やっぱり私はこの手のラインに弱いらしい。こうなると、色違いも欲しくなるのはお決まりのようで。そう、他には赤があるんです。Pa302602_3

今回も、かわいいマリメッコのパッケージ。前回のも捨てられず、がさばるけど、そのままとっといてある。今回はまた違ったパターンなのでもとても捨てられないな。

空き箱を集めると母に一言言われそうではありますがね。

 昨晩はオッサンと待ち合わせをして、餃子をタラフク食べて来た。精進料理の反動か?いやいや、鶴見と言ったら、‘満州園’の餃子ははずせません。昔っからある、スタッフのほとんどが中国人の中華料理屋さん。テイクアウトのお客さんも多い。

さすがの私も、昨日は餃子食べたさに、ビールを1杯に抑えた。これで暫くは食べなくてもいいくらい食べた。う~ん満足じゃ。

来月もまた行けるかな?(こらこら、カロリーオーバーだぞ)

|

« 精進料理教室 | トップページ | コルク栓 »

日々」カテゴリの記事

コメント

かわいい〜!
私、赤にしたのかと思ってました。
いいなぁ・・

投稿: buonamama | 2008年10月30日 (木) 09時59分

>buonamamaさん
そうなんですが、なかなか赤は出てこないんですよ~。
また、暫く待ってみますscissors

投稿: kazue | 2008年10月30日 (木) 10時12分

かわいいcute
こんな可愛いのがあるのですかshine

鶴見の満州園!sign02我が家も御用達ですsign03
美味しいよねぇ~
我が家では、電話をしてお持ち帰りにしていますsmile
急に食べたくなってきましたrestaurant

投稿: おっちい | 2008年10月30日 (木) 15時44分

>おっちいさん
あらうれしい、満州園を知っているなんてnote
でも、不思議、お近くだったかしら?house
C&Sかわいいでしょ?ふふ・・・wink

投稿: kazue | 2008年10月30日 (木) 17時13分

9年前、三ッ池公園、正面玄関前の坂を登った所に住んでましたhappy01大田区から鶴見はcarですぐですscissors

投稿: おっちい | 2008年10月30日 (木) 18時25分

>おっちいさん
へ~、そうだったんですか。そのあたりは時々夢に出てくる不思議な場所なんですが、何かの縁があったのかしら?confident

投稿: kazue | 2008年10月30日 (木) 20時36分

はじめまして。 アメリカ在住のNasu-Beeと申します。
Kazueさんの目線から捉えた日々の描写やブログの写真のカメラアングルとか、被写体の撮り方がプロ並みで、いつも感嘆しながら記事を読んでいました。

今年の夏頃からこちらにお邪魔するようになったのですが、小心者なもので、コメントを残したことがありませんでしが、「総持寺」と「満洲園」が余りに懐かしくて、思わず出てきちゃいました。

満洲園の餃子とチャーハン、よく食べました。 区画整理でお店が地下に移る前、JRの歩道橋から三ッ池公園行きのバス停に降りてくると「満洲園」という赤いのれんがパタパタと風になびいていた風景が、子供ながらに印象的だったせいなのか、今でもよく覚えています。 鶴見線の国道駅とかも、セピア色のイメージで記憶に残っています。

総持寺の懐石料理教室、面白そうですね。 日本に遊びに行く機会がありましたら、是非参加してみたいと思います。 

作品の製作等でお忙しい毎日だとは思いますが、これからも素敵なブログが更新されるのを楽しみにしています。


投稿: Nasu-Bee | 2008年10月31日 (金) 05時53分

↑ 

すみません、間違えました。 懐石料理教室ではなくて、精進料理教室ですね。 

投稿: Nasu-Bee | 2008年10月31日 (金) 06時01分

>Nasu-beeさん
どひゃー!遥々海の向こうからありがとうございますhappy01
しかも、こんなローカルな話題をお話できるなんて、半世紀生きてきた甲斐がありましたcatface
鶴見はあまり好きな土地ではなかったのですが、最近になって懐かしさで見直してみようかと思ってます。總持寺の精進料理教室は外人さんのツアーなども受け入れたことがあるらしいです。機会がありましたら、是非体験してみてくださいwink

投稿: kazue | 2008年10月31日 (金) 08時10分

いや~ぁ、私ごときのコメントでこんなに喜んでいただけるなんて、私も嬉しいです。

アメリカの東海岸にいながら、総持寺の香積台の写真が見れて本当に懐かしかったです。
鶴見は、川崎や横浜に比べると、洒落た喫茶店やレストランがあるわけでもなく、これと言って見栄えのしない土地ですよねぇ。

でも、めがね橋とか三ッ池公園の桜や総持寺の盆踊り、総持寺前の開かずの踏切とか、とても懐かしいです。 たまに夢で見ることもあるので、日本に遊びに行く機会があれば是非、行ってみたいなと思います。

作品集を見させていただきましたが、消防士のプリントのミニバックとか、デージーの額とか、素晴らしいですね。 色の構成や配分が絶妙で、凄い、凄い。 
ワインのコルクもどんな作品になるのか、今からドキドキ、ワクワク楽しみにしています。

ちょっと怪しげな日本語のコメントになると思いますが、これからはコメントを残すようにしますので、宜しくお願いします。

投稿: Nasu-Bee | 2008年11月 2日 (日) 13時51分

>Nasu-Beeさん
おー!私よりとっても詳しいcoldsweats02
私はとにかく、あの土地から抜け出したくてしょうがなかったので20歳で結婚を機に出てしまいましたが、今思うと、土地感というものも自分次第なんですねぇ。
 作品集まで見て頂いて恐縮です。何だか力が湧いてきた感じupありがとうhappy02

投稿: kazue | 2008年11月 2日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/42950904

この記事へのトラックバック一覧です: TVセット:

« 精進料理教室 | トップページ | コルク栓 »