« ヒアシンスの植え付け | トップページ | 土鍋 »

2008年10月20日 (月)

ブックレビュー

Pa2023951 昨日作ったサラダはオッサンのお気に召さなかったようで、せっせと一人で食べております。

朝、土曜日BS2で放映のブックレビューで知った本が届いた。

静かな空間の中に、何気なく流れるジャズはいいなぁと思ってはいるけど、ジャズのことは全くわからず、現在に至ってる。

で、今回のブックレビューで紹介された本‘jazz it up!’に飛びついた次第です。

本好きの弟君にはまたまた「漫画で学ぶのってどうなの?」と言われそうではありますが、私にとって、近道なんでね。Pa202379_2

その時に一緒に紹介された、なぎら健壱の‘酒にまじわれば’を注文したら、私の注文間違えで、2冊届いてしまった。

朝日新聞に連載してるときに好きだったので頼んだのだけど「そこまで好きじゃない!」

アマゾンでの失敗は2回目で、’神の雫’も第5巻が2冊ある。とっても便利に利用できるけど、そこにちょこっと情というものが存在してくれたら、確認の連絡が入るというものですが。

次回のブックレビューは姜尚中著 ‘悩む力’だ。それまでに読んでしまわなくては、JUNさんに教えて貰って即買ったけど、未だに読み終わっていない。

このところ、情報に飢え始めたせいか、それとも秋のせいか、ちょっと本にがっついている。

昨晩の情熱大陸でブックディレクターの幅允孝の存在を知った。今、この年代の人たちの動きにとても興味津々。

|

« ヒアシンスの植え付け | トップページ | 土鍋 »

」カテゴリの記事

コメント

ジャズ!大人な感じ。私も馴染みがないけれど、ジャズピアニストの大西順子さんのCDを一枚もってる。徹子の部屋か何かで共感した、、、、んだったけかッ?っていう程度です。本でお勉強したら それを教えてェ!←一番早道。
(・-・*)ヌフフ♪

投稿: JUN | 2008年10月20日 (月) 14時52分

>JUNさん
ジャズへの憧れは随分前からではあったけど、最近気にしているせいか、いろいろなところで目にしますね。趣味悠々の番組も今日みたらジャズピアノだった。note
あれ?その前はカメラだったし、中高年の道ってとこなのかしら?happy02

投稿: kazue | 2008年10月20日 (月) 17時23分

おやっ、じゃ少しだけ先輩です(爆)社会人一年生の時にあこがれていた人がジャズ大好きだったので(単純な理由)背伸びしてジャズ喫茶に通ったりして「グローバーワシントンJr」どうしたとか、なんだか口先だけで浸ってました。
でも、ゆらゆら揺れながら気持ちよく聞けますよね~。
・・・同じ本を2冊、私も経験あります。しかもNET販売じゃなく、本屋で買ってきて。。(涙)

投稿: buonamama | 2008年10月20日 (月) 23時24分

>buonamamaさん
思い出が蘇るジャズなんて素敵ねconfident
ふふ・・。私もこの前の本の片付けの時に、同じものがあって、びっくりした。これは完全に忘れて買っているcoldsweats01

投稿: kazue | 2008年10月21日 (火) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/42849186

この記事へのトラックバック一覧です: ブックレビュー:

« ヒアシンスの植え付け | トップページ | 土鍋 »