« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

芽が出た!

Pb303455 今朝、お隣さんの屋根に、今までに見たことがない鳥がやってきた。

小さいけど、長めの尾はオレンジ色で、とっても綺麗です。何じゃ何じゃとネット検索したら‘ジョウビタキ’のようだ。

あまり珍しくもないらしいけど、今年の冬はオッサンの餌台が楽しみだ。

 そして、ヒアシンスの鉢に水遣りをしたら、土がはがれて芽が現れた。季節が動いているんだ。

一方、私のクリスマスものの制作が意外にも大変なことが解ってきた。

パターンのデザインの中で、ラインをそぎ落としていく作業は結構好きで、最近の私のテーマでもあるのだけど、突き詰めると地図記号に近いものになり、生地と融合しにくくなるんだ。

だからといって、コッテコテの手仕事風にはしたくないし、その、ギリギリのラインのデザインっていうものはどこら辺なのか?見極めが難しい今の状態。

ラインの1mm、2mmでの違いもあり、普段から藤田先生からの指導の中の1mm単位の考え方が、身にしみる思いであります。・・・でも、纏め上げる自信はある!

結局、例年通りの慌しい12月になりそうです。

 今晩は何年ぶりかの手巻き寿司。私にとっては手抜き寿司。へへ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

露地物パンジー

Pb293436 化けてきた!

あんなに清楚な顔立ちのパンジーが、日々色は濃くなり、フリルが混ざり始め、どうもゴージャス系を目指し始めたようだ。

これが露地栽培の不安定さなのかしら?

最近になって、同じ花の軽井沢パンジーを見かけたときに、ちょっと得した気分だったけど、浅はかでありました。

しっかし、花はどんどん増え、葉っぱはほうれん草の様にごうごうと逞しい。ブランドものはそうはいかないだろう。

ま、これが我が家に合っているということなんですなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

ユウタン兄ちゃん

Pb283409 朝、オッサンの出勤時間には雨がひどかったけど、午前中早めに雨も上がり、陽が差してきた。

ケイコちゃんが無事出産!予定通りの、元気な男の子のようです。

ついにユウタンもお兄ちゃんだ。私はパタゴニアのカタログをめくっては、ユウタンに似合うものを探しております。

 昔、姉はよく「お姉ちゃんでしょ!」と我慢させられていたなぁ。

ある日、親が買って来てくれた、猫の貯金箱と豚の貯金箱。2人で同じ猫を選んで、姉は我慢させられて豚の方になった。私のは直ぐに壊れてなくなってしまったけど、姉はず~と大切に持っていた。(もしかして現在でも持っているかもしれない)

あれは私が小学校前のことだと思うけど、すごく姉のことが可愛そうに思ってはいながら、私は猫の貯金箱を抱えてニンマリしていた。その場面を今でも鮮明に覚えていて、思い出すと心が痛む。

なのに、姉は私をよく面倒をみてくれました。それが、長女の宿命なのか?いやいや、性格だな。私だったら、我慢させられた腹いせに、妹をいじめてたかもしれないぞ。

姉妹、兄弟にしかない感情。

ユウタンはきっといいお兄ちゃんになることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

クロス

Pb263395 只今クリスマスものを制作中。

白の麻生地とグログランテープの組み合わせは大好き。

 それに、クロスを観てるだけで、ドキドキしてきちゃう今日この頃です。

お式はまだ半年も先なのに・・・。

 お~~、身体が凝ってバリバリじゃぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ボデガ

Pb253380_2   朝からいい天気。

昨日はオッサンの帰宅が遅い日だったので、ひとり、この前と同じボジョレーヌーヴォを開ける。

はて?同じものの筈なのに、味、違うぞ。

1本目は何だかボヤンとして物足りなかったのに、昨日のものはしっかりとしてた。普段から味覚の記憶にはトンと自信はないけど、これは判る。一緒に摂った食事や、体調の違いもあるのか?といろんなこと考えながら、こんな時はやっぱりひとりで飲むより、一緒に飲む人がいたほうがいいなとつくづく思ったのでした。

 最近みつけたグラスのボデガはかなり気に入っている。手の平に収まるし、倒す心配がないので、ついつい、PCしながら、本を読みながら使ってしまう。

前に両親が来たときに出したグラスがノッポのもので、とっても気を使わせてしまったのを、未だに後悔している。あの時、このグラスがあったらなぁ。

 雲ひとつないいい天気なのに今日は家にこもります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

イチゴ

Pb253365 雨も上がって陽が差し込む朝。オッサン今日は遅めの出勤。

 今朝は初イチゴでスタートです。

この前、松本の‘ギャルリ灰月’で買った器に入れたら可愛い・・・。石木文さんのタンポポ皿とボール。名前の可愛さで我が家に連れて帰って来ました。

それにしても、イチゴっていつからこんなに早く安く店頭に出るようになったんだろうか?400円代です。

以前は12月頃に出始めて、しかも900円代だった記憶がある。高いけど、兄ちゃんの誕生日だからと買っていたんだ、たしか・・・。

まあ、ショートケーキの上には1年中載っているし、あまり季節感はないけど、初物を食べると75日寿命が延びるといわれているから、何か元気になったような気がする。

さてさて、もう11月の最後の週です。やりかけのものは早めに片付けないと・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

みかん

Pb243313 連休最終日。午前中に買い物を済ませてから、やたらに眠いのでキルトにくるまって昼寝。なんでこんなに眠いんだか・・・?

 みかんが欠かせない季節がやってまいりまして、今日もスーパーの棚の前で考えた。

オッサンはどんな大きさでも必ず1回に2つ食べる。箱買いしているならまだしも、毎回買っている状態なのにそうだから、在庫によって食べ方が変わるわけではない。私はそれが不思議だったけど、前に職場仲間も5つ位は食べると言っていたので、みかんというのはそういう食べ方をするものかと納得した。

だけど、みかんを買うときはいつも大きさがどのくらいだったら1個で済むのか考えてしまう。今日はLサイズ以上の大きなのとSサイズを両方買ってきた。さてさて、どうなりますか。

 午後、外はすっかり雨。家の中は薄暗く、また私の瞼は重くなってくる。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

装丁デザイン画

Pb233285 今日はオッサンは休日出勤なので、いつもどおりの朝。何だか身体がだるい。昨晩それほど飲んだ訳ではないので、疲れが取れていないのか?

 午前中、録画の宮崎駿の100年インタビューを観ながら久々のキルティング。

風邪っぴきの弟君は昨晩泊まって、お昼ごろ帰った。とりあえず朝食はしっかり食べたので大丈夫でしょう。

午後は、ソファーに寝転んで本を読む。気がついたら日差しをサンサンと浴びながら本はお腹の上。ダレている。

 私は本を購入する時、結構装丁デザインが重要なポイントとなるので、今回こんなに迷った本は無かった。

阿川佐和子さんは大好き。内容も面白いのに、私はこの手のイラストが苦手。不快に近いものがある。でも、まあ、読んでいる時は見ないからと思って購入したけど、読み終わるとこの絵だけが目の前に存在する。あ~あ、こういう場合は図書館を利用すればよかったんだなぁ。カバーでも作るか?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

いい夫婦の日

Pb223251 本日、教室の日、いい夫婦の日。神楽坂の亀井堂のパンでスタート。

今日は教室を早退して、兄ちゃん夫妻の結婚披露宴会場の契約に同席。そこは海辺の小さな町にあるこじんまりとしたところ。

何組かのカップルも打ち合わせに来ている。皆新しい生活がスタートするんだ。

担当の方の説明を受けながら、ほ~、ほ~、と感心するばかりの今時のパーティー。大変そうだけど楽しそう。あと半年の間にいろんな打ち合わせがあるようだ。

契約書にサインをする2人の手元を、写真に撮りたいなぁと思ったけど、ただじっと見つめるだけにしておいた。そう、今日はいい夫婦の日。いい夫婦になっておくれ。

帰りはいつものお店で食事。すっかりこのメンバーが自然になってきたなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

神楽坂散歩

Pb210164 おー!やっと飲めました、今年のボージョレーヌーボー!

昨日手に入れながらオッサンの健康診断が今日だったので、1日遅れのヌーボー!

 

今日は、藤田先生のお仕事に同行せていただいて、その後、神楽坂散策となった。

前に先生のお勧めコース目指して、一人で来たことがあったけど、案内人の先生がいてくれると、街を冷静に観ることができて、充実した東京散歩になりました。

なんたって楽しい!のはギャラリーめぐり。Pb210167

中でもセッションハウスで開催中の若手3人の‘スパイラル・アート展part3’は、作家の方たちと直接お話が出来た。

そうなると藤田先生の本領発揮です。先生、言いたい放題。いえいえ、悪い方向ではありません。お陰で作家さんたちとも馴染めたし、実に素直な若者たちでありましたし(笑)

ここでは時間に追われず人と接するゆとりの楽しさを味わえました。

 

 ヌーボーを飲み終わる頃、BS2で沢田研二SPが始まる。

う~ん、やっぱり当時のジュリーは今見てもかっこいい!輝いてる。人はそれぞれ輝く時期が違うんだろうなぁ・・・今日出会った若手作家さんのことを思う。

まっすぐに自分を表現している今から、迷いの時を迎え、悟り、安定の日々がやってくるその日まであの若者たちは描き続けているだろうか・・・?ほぼ息子たちと同世代の子たち。

この年齢まできた私は、やけに今日は安定している気分です。なんたって、今年も美味しくボジョレーヌーボーを頂けましたから。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

シェーカー

Pb203249 来た 来た 来たー!

注文して約2週間。待ちに待っていたダルトンのペンギンシェーカーが昨日届きました。

う~、可愛い・・・。ちょこっと開いているくちばしがなんとも言えない。 

「カクテルは難しいから手をつけない」とまどかさんに言われたけど、私はそこまでプロレベルを目指すわけではないし、楽しんでお酒を飲めればいいと思っている。前に買ったカクテルの本を片手に色々試してみようっと。

あ、そういえばボジョレーヌーヴォー解禁日。あら忙しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

松浦弥太郎

Pb193231 今日は朝から、昨日購入したり、貰ってきたカードやカタログやらの整理から始めて、PC廻りの片付けに至った。

あっという間に溜まってしまう紙類。いやいや、毎日そのつど片付けていればこうはならないのは百も承知なんだ。

レシート整理して適当な家計簿に入力して、気になっっていたDMを見返して、昨日知った作家さんの検索やらで、半日半径1mの動きしかない。

 午後、外は物凄い風になってきて、折角干した洗濯物を部屋に取り込んで、松浦弥太郎著‘くちぶえカタログ’を読む。

私はどうも新し物好きなので、本は発行年月日が2年以上前のものは購入しないでいたのだけれど、最近それが変わってきた。自分は今必要と思う本なのだからと、このところ購入した本は半分ぐらいは2年以上前の発行のものだ。

松浦弥太郎さんのことも今までは横目で気にはしていたけれど今回初めて手に取ってみて、今時の世代の人たちの生活感はこういうところから来ているのかもしれないなと思えて面白かった。

装丁のデザインも好き。この本と、水牛の角で出来ているスプーン・フォークと何だか似てるような気がする。この2者は昨日違う場所で購入して我が家にやって来て出合った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

目黒散歩

Pb180133 ふふ・・・。今日は弟君とランチです。

弟君にお願いしていたものを受け取りに、職場の目黒にお昼をめがけて行きました。

あれだけ調べて片手に地図を持っているに関わらず、雅叙園の前に立っている私。ヤレヤレですが、弟君は快くやって来てくれまして、近くのお店でランチとなりました。

私は弟君が、アイロンかけのいっちばん大変な、ポールスミス(あれ?違ったかな?)のシャツをチャンとアイロンして着ているのを見て安心しております。よしよし。

久しぶりに会っても他愛も無い会話が出来るのは、やっぱり家族なんだなぁ。隣の席では外人さんがべらべら喋ってる。Pb180121

あら、ここはビジネス街とあって、とてもテンポ良く食事が進められていているし美味しいし、いいじゃん!

結局自力で見つけられなかった弟くんの職場のビルの前で別れて、いざ、目指すは中目黒の‘COW BOOKS’へ。

Pb180129_4

途中山手通りの路地を入ったところに、野ボタンの大木があって目を奪われ、思わず近寄る。すっごいです!こんなになるものなんだ! Pb180131_2

 COWBOOKSは予てから藤田先生に勧められていた古本屋さんです。目黒通りから、山手通りに曲がり、川沿いをテクテク20分位かな?川沿いのいいロケーション。

私がお店に入った時は義姉のような雰囲気のお客さんが一人いらしただけだけど、私がのんびり観ている間に、ひっきりなしにお客さんが入って来ては出て行くという感じ。

扱っている本の内容は、私にはちょっと直ぐにはとっつき難い時代のものではあるけど、じっくり観ていると、かなり魅力的な品揃え。 ゆっくりお茶を頂きながら居たいお店なので、先を急ぐ今日は、松浦弥太郎 の本を購入してお店を後にする。Pb180138

 次に目指すは、学芸大駅近くの‘バーデンバーデン’。住宅街の中に存在し、探し求めてたどり着くには相応しい店作りに、現在の店作りのあり方を見たような気がした。

中に入ると、普通の二階建ての一軒家を丸ごと雑貨屋さんにした感じで、若手作家さんの作品がいい感じで置かれている。スタッフはおっとりした女の子。私のここまでの経緯やこれからの予定を伝えると、色々とお店情報を教えてくれた。(他のお店の作成した地図を参考に)

 そして次はお姉さんもお勧めしてくれた‘tray'へ。いとう瞳さんという方の個展開催中。作品は結構素敵!なのに、身内?の若者が適当に存在していてギャラリーのスタッフの存在が判らず、なんだかなぁって感じ。Pb180141_2

ここでかなり疲れが出て来て、後はバーデンバーデンのお姉さんお勧めの美味しいパン屋さん‘M-size’へ行ったのだけど、本日定休日。がっかりで並びの、あまり興味は無いけどアジアンチックなお店に入ってみた。 敷居をまたぐと、学校の校庭のように地面に砂がはってあって、いろんな靴跡があって楽しい。あら?!アジアンもくどくなくっていい感じ。お店のめがねのお姉さんもいい!お店の名は‘モチレロ’Pb180143_3

そろそろ、薄暗くなってきているので、目的のもう一件を断念して、‘ACME’で終わりにする。もう一度家を建て替えたら、アメリカンビンテージにするかもなぁ・・・。

あ~~~!今日はよく歩いたぞ。それにしても都会って、何処までも歩いていきたくなるもんだな。また行こうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

無花果一山

Pb173218 雨上がりの朝。日常に戻った月曜日、3日分の片付けからスタート。

まずは昨日、藤岡インターで買った野菜類と、オッサンが食べないと判っているけど、あまりの安さに買ってしまった無花果の下処理。

今日は洗濯、掃除、買い物とフルコースですな。

 一方肝臓はお疲れのようなので今晩は酒抜きします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

善光寺参り

Pb163170 今朝は暖かく、外は雨。

 帰り支度をして、昨晩急きょ決まった、善光寺参り。オッサンは何度も行っているけど、私は高校の部活の合宿以来ですので、三十数年ぶりです。

善光寺には10時頃到着。七五三の可愛い姿がチラホラ見受けられた。

今日はここで昼食を摂るつもりだったので、のんびり気分で、内陣券を購入して参拝する。

何の知識も持たないまま、順路に従って進んで行くと、お戒壇めぐりにたどり着く。急な階段の入り口を降りていくと、真っ暗闇の回廊が始まり、壁を手探りで伝って行くのだけど途中怖くなって、携帯を出して明かりとりをしてしまった。

後からパンフレットを読んでみると、「極楽の錠前を探り当てて、秘仏の御本尊と結縁する道場」となっている。(前文略)

あれれ、私ははっきりと錠前を目で確認してしまったよ。失格です!

Pb163193 Pb163168 Pb163198_2

Pb163176_2 Pb163167 Pb163187

仲見世に下りて、味噌ソフトクリームを食べる。甘いものをトコトン好きなわけではないので、柏餅の餡も味噌を選ぶ私は、やっぱりこの手は好きだ。オッサンは毛嫌いして味見もしなかったけど。Pb163181 Pb163179 Pb163195

 昼食は早めにお蕎麦屋さんに入り、暖かい山菜蕎麦を注文。丼にめいいっぱいのお蕎麦に驚いたけど、さっぱりとしていたので、あっという間に平らげた。これはざるが美味しかったな、きっと。

12時には出発して、途中、藤岡インターでお野菜いっぱい買い込んで、5時前に自宅に到着。オッサン運転お疲れさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

松本へ

Pb153108

今朝、顔が冷たくて目が覚めた。雨戸を閉めているので気がついたら7時前。

 世の中ちょっとした民藝ブーム。この前買った雑誌で松本を取り上げていたので、早速松本民芸館を目指してGO!Pb153134

松本城から、車で10分程走ると、土蔵造りの民芸館がある。お庭は色付いた雑木林。鳥たちがさえずる声で、なんとも穏やかです。

民藝という昔から身近にある丁寧な職人技は親しみやすい懐かしさもあるけど、気持がキチンとするし、ズシンともする。

それに引き換え、先日魅力を感じて購入した小石原ポタリーはまさに今の感覚の民藝なんだな。とても軽やかさがある。

 

次に向かったのは、中町通り。蔵造りの商店 が続いてます。Pb153139Pb153153_2   Pb153159

Pb153148_2

Pb153146 ランチは翁堂のイタリアン。テーブルの片隅に、面白い本が数冊置いてあり、結構趣味があってました。

食事もおいし!私の鰤のワインとカシスソースかけも美味しいけど、オッサンのポークが凄く美味しかったな~。

そして、一番行きたかった‘ギャルリ灰月’で、とっても可愛い器と出会い購入。我が家の食卓にのせるのが楽しみ!Pb153164

やっと私のお付き合いが終わったオッサンはヤレヤレで、蔵シック館の茶房でお茶をして、家路につきました。1日ありがとさんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

冬支度

Pb143077 本日は晴天なり。白馬の家の冬支度にやって来ました。

私はこの時期について来た事があまり無いので、何をするのか皆無ですが・・・。

 今朝は出発時刻が遅くなったせいか、相模湖まで3時間近く掛かってしまいまして、はい、私のせいでございます。 

でも、紅葉の季節でもあるけどいつもの景色と違う気がするのは、時間帯がいつもより遅くて、陽の高さの違いなのではないか?と一気に出発時刻の遅れを挽回した気分。

 お昼は諏訪湖インターでの食事。どうもこのレストランはポピュラーなメニューが存在しない。何かちょっとはずして受けを狙っている感じ。そうなると迷うのがオッサンでありまして、私は‘黒ゴマ坦々麺’即決で、オッサンは腹具合があまりよくないのに、‘スタミナ定食’なんぞを選ぶ。

Pb143035_5 

  Pb143041 Pb143042_2 Pb143053 Pb143062 Pb143067 Pb143081 Pb143066 Pb143086 Pb143095

家に到着後、すぐに栗の木の枝おろし。オッサンがんばる。がんばれー!

 夕飯はスーパーのお惣菜でいつもの晩酌だけど、ストーブを点けて炬燵に入ると、いつもと違う晩酌です。時間もゆっくり流れてる気がする。

オッサン、明日は多分筋肉痛。お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

DEE’S HALL + ワタリウム美術館

Pb130117 久々のいい天気。私は昨晩の疲れが抜けてなくてボーとしてる。

今日は表参道のDEE’S HALLで今日から開催の‘小石原ポタリー展’に行く。

先日、そのついでに、お教室に寄るつもりでいることを藤田先生に告げると、美術館のチケットがあるとのことで、一緒に行く運びとなりまして、まずは、ワタリウム美術館に案内してもらいました。Pb130112

今は美術館のコレクション展を開催中で13名のアーティストの作品が計108点、中でも私は近頃気になっていた‘ヨーゼフ・ボイス’に出遭えたのが嬉しかった。

映像と共に鑑賞しながら、ゆっくり廻れる空間を楽しみました。地下の書籍のフロアーも興味深く、また、足を運びたくなる美術館でした。

そして裏道を歩いてDEE’S HALLへ。

お洒落な住宅がちらほら存在する奥まった場所で、一人では行き着けなかったかもしれないな。

小石原ポタリーは小石原の窯元と長尾智子さんによって作られた、新しい民芸を提案する器。

土のぬくもりを感じるシンプルな器たち。洋食でも似合いそう。平皿を1枚購入しました。スープボールも欲しかったけど、どうしても選びきれなかったので止めておいた。

それから、お饅頭を買ったり、マフィンを買ったり、街が薄暗くなるころ先生と別れて家路につく。

今日は、先生のお住まいからのスタートだったので、とても簡単に街に出れて、都会に住んでいるというのは、情報が身近でダイレクトに目から入ってくるものなんだということを実感した1日でありました。いいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

プチレストラン‘MASAYA’

Pb120107 またまた、まどかさんが見つけたお店に行ってきました。

場所は逗子駅のすぐそば。駅降りて左側の道を入ってすぐの所に、なんとも可愛い白のペイントに赤の文字の看板。

本当に小さな間口のテイクアウトのケーキ屋さん?って感じの佇まい。

チラッと横に入ると、プチレストランの看板があるけどドアーの存在すらすぐには気がつかない感じ。

中に入ると、何て魅力的な空間なんでしょう!ケヤキの1枚板のカウンターテーブルで3席。まさに手作りのお店といった感じだけど、よくぞこんなスペースでここまで整えられたもんだと感心する位で、居心地の良さったらない。

お料理は品数は少ないけど、1品1品がとても丁寧に作られていておいしー!流石まどかさん、美味しいお店を見つけるのが得意です。

奈良出身のシェフと奥様はとても奥ゆかしさがあって好感がもてる若いご夫妻。

そのお店の名は‘MASAYA’。3名限定、次は誰と行きましょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メジャーカップ

Pb113024 冷たい風が強い朝。我が家の空調も換気から暖房に変わって、換気口も埃で真っ白になっているので、今日は掃除をしなくては。

  今回このメジャーカップ欲しさに、コーヒー豆を森彦さんに浮気しました。職人さんが丁寧に叩き込んだ銅のカップ部分と、柄は真鍮でできていて、コーヒー豆の彫りが入っているのがまた可愛い。使い勝手を考えて長い柄の方を買ったけど、本当は短い柄の方の姿が好きなんだなぁ。やっぱり、両方買えばよかったかなぁ・・・。

 昨日、鎌倉の市場の前を通りかかった時、急にまどかさんのパワーを感じた。その数分後、まどかさんからの携帯が鳴って、びっくり仰天!といっても、最近はこの現象が多いので、やっぱりね、と後で思う。

で、またまた、面白いお店を見つけたということで、月一恒例になりました呑みのお約束。この2日間、流石に食べ過ぎて、胃腸が混乱状態なので、日中控えて、今晩に臨もう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

エコバッグ

Pb113027  すっかり寒い朝になりまして、オッサンはコートを着込んで出勤です。

 いや~、昨日は食べました!風邪をひきそうなので、昼はガーリックトースト山ほど食べて昼寝し、夜はオッサンが食事無しの日だったので、ひとりチゲ鍋にして、たっぷりにんにくを摂りまして、それから、そうだ!ジンは元々解熱剤に使われていたぐらいだからと、レモンをたっぷり絞ってロックでダブルで。やたらと喉が渇くので、缶ビール×3。

そして、帰宅したオッサンに「寒気がする」と言うと、「今日は寒いんだよ」の一言で、そうか・・・と納得して寝た昨晩。

今朝起きると、元気元気!食事が効いているのか、オッサンの一言が効いているのか判りませんが、ま、よかった、よかった。

 必要な生地の買い物に鎌倉まで出かける。

帰りにパタゴニアに寄ったら、スッゴイ好きなパンツを見つけた。以前なら全色買っちゃいそうな勢い。ヘンプ55%ポリ45%のいい感じの重量感。スタッフの人(知り合い)も今日買うつもりでいたと言っていた。彼女は私とはスタイルは全く違うけど、いつも同じものを買ってかっこよく着こなしている。

あ、エコバッグを忘れた!「パタゴニアのバッグならいいか」とレジの横のバッグもついでに購入した。

何だか最近そういうことが多くって、バッグが増えてきた。しかも、食料品の買出しだけの場合も忘れるので、レジ袋を大量に貰っている。ありゃ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

なぎら健壱×2

Pb102996 朝起きたら、まずい、喉が痛いぞ。

口を開けて寝てたのか、いびきを思いっきりかいていたのか、はたまた、風邪か?

こういう時に空腹感を我慢すると、一気に風邪を引きそうなので、常に何かを口にする。

 昨日、私が馬鹿笑いしながら、なぎら健壱の‘酒にまじわれば’を読んでいるものだから、ついにオッサンまでが読み始めた。そうです、私がアマゾンで間違えて2冊も買ってしまったものが、日の目をみたのです。よかった!

で、枕元が同じ景色になってます。あ、この写真は22日にアップすればよかったのか!?(いい夫婦の日・・・てやんでぃ)

 今日は起きる寸前までクリスマスのタペストリーの夢をみていたので、いいかげんやらねばならぬ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

おめでとー!カレン!2008

Pb092924 本日、カレンの誕生日。毎年お互いにプレゼント交換が恒例になっていたけど、いつの頃からか、止めようという話が持ち上がっていて、今日まできた。今回、カレンの方からご辞退のメールを頂いたので、発端は私だったということで、今年は勇気を出して止めることにした。

・・・という訳で、こちらにて「お誕生日おめでとう!」

 午前中、オッサンはデッキの修理、私はジョギング。今日は気温も低く走りやすかった。

それにしても随分気温が違うもんだ。午後、ベッドで本を読んでいたら、寒くなってそのままズルズルと布団に潜り込んで昼寝となってしまう。

オッサンもソファーでタオルケットに包まれて、さなぎ状態になってた。

夜、日本シリーズの賑わいがテレビから流れる中、兄ちゃんから電話があった。いや、正確にいうと、兄ちゃんの名を名乗る男からの電話。テレビの音がうるさいので、ちょっと待ってもらって、消してから受話器を取ったら切れていた。

あれあれ、と思って兄ちゃんに電話をしても、最初????だったので、そこで初めて本人ではなかったことが判った。そうか、これは振り込め詐欺?どういう展開になるのか聞きたかったなぁ。弟君バージョンは何回か経験していたけど、兄ちゃんは初めてなもんでね。

 兄ちゃんは近頃どうしてるか、結婚式の計画はどうなっているか気になっていたので、話せて丁度よかった。最後に「お金をくれなんて絶対に言わないから気をつけてね」と兄ちゃんの言葉に、息子がたくましく育ったことに嬉しくなる母でした。なんとも間がいいんだか悪いんだか判らない詐欺さんでしたな。

R60分(坂道制覇)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

バスク

Pb082900 今日はデッキの修理の続きをしようという予定だったので、いつもの土曜日にしてはいくらか早めに起床。

今朝はガトー・バスクでスタート。

今年の夏、無印良品の企画物でバスクのキッチンクロスが登場してたけど、買うまでには至らなかった。季節が終わる頃値下げされて大量に店頭に出ていた。やっぱりねと思いながら、お安いのならば、と散々広げて見て結局買わなかった。

 2年前に長尾智子著‘わたしとバスク’の本はそんなキッチンクロスが目的で購入したのだけど、最近読み返したら、その当時全然興味がなかったガトー・バスクに目がいく。

・・・で取り寄せた

いろんな種類があるらしいのだけど、取りあえずラム酒に漬けたレーズンたっぷりのもの。おいし~!のだけど、朝食ではないぞ。食べるタイミングを間違えたな。日持ちがするので、今後はお茶の時間にしましょ。

Pb082921  木のスプーンたちがカサカサの乾燥肌状態になってあまりにみすぼらしい。以前胡桃で磨いているということを聞いたことがあったので、やってみたら、あら、しっとり潤い肌になって、元の姿に戻った。みすぼらしさが気になって木のカトラリーを敬遠し始めていたけど、お手入れの問題だったのね。よかった!

結局今日は朝食後には雨が降り始め、予定のデッキ修理は明日に延期となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

大橋歩さんと堀井和子さん

Pb072883 立冬。なのに今日は暖かい朝。

 昨晩はベッドに入ってから、「う~ん、今日は実にいい日だった!」と思いながら、身体の重力が下ではなく、上へ上へといくのを感じていた・・・???なんでだろう、もしかして私はこのままあの世に行っちゃう?

「でも、まあ今日は生シラスも食べたことだし、心残りはないか」と妙に潔く諦めて眠りについたけど、今朝無事目覚めてホッとした。

なんでそんなに身も心もすっきりしていたんだろうと思い返すと、まず久々に針をもった。ジョギングで身体を動かして汗をかいた。そして、本を読んだ。手先を動かし、脚を使い、目で字を追う。そうか、この3本立てが絶好調の秘訣か。夕食も実に旨かった。

 昨日早速本屋さんに出向いて、5冊の雑誌やらを買ってきた。

これは買おうと目に付けていた大橋歩さんの本と堀井和子さんの本。

まず、近頃ほっつき歩きたいと思っていたので、いいタイミングの‘みてまわる日々’好きな作品を観に行った美術館やギャラリーの様子の説明と、素敵な写真と、時々え~!?と思うところありの走り描きのスケッチ。半分ぐらい読んでから、‘あの道 この道 今の道’に移る。

大橋歩さんの本は今までは目にしても立ち読み程度で済ましていたのに、今回はあまりの装丁の可愛さで欲しくなった。なので、こういう人だったのか~と初めて知る部分が多く、昨晩のうちに読みきってしまった。

 その中で、「堀井さんは私のようになんでも買われませんの。迷われもしませんの。」というところがあった。つい今しがた読んだ堀井さんの本の中には「年を重ねて、不思議と自分があるものに出会った瞬間に、それをどのくらい好きかシンプルにわかるようになった気がする」とあった。

この内容の繋がりを同時に読んだ瞬間、この本の取り合わせは正解だった!隣同士に平積みしてあった本屋さんをなかなかやるじゃんと見直した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

梅シロップ

Pb052839 木曜日。燃えるごみの収集日。

冷蔵庫の野菜室が、暫く前からギュウギュウ状態。全て畑に生えている時と同じように立てて入れているはずが、いつの間にやら横に寝て押し込んでいた。まるで、自分の生活を垣間見ているようでもあり。

野菜室から始めて、冷凍室、冷蔵室と片付け始めていたら、ごみ収集車の音。

慌てて「お兄さん、お兄さん、待って!」と見事なおばさんぶりを発揮して、無事にごみを出すことが出来た。

ごみを手渡しで出すのは2回目だけど、ゴミ袋を丁寧に両手での受け取り方にいつも感心する。次からはきちんと出そうという気になるし、カッコよく見えるもんだ。

 冷蔵庫に忘れていた梅シロップがあった。

梅はしわしわでちょっと気持悪さもあるけど、酸味が強くなっていて旨い!何かに割って大切に飲もう。

近頃、ガツンとしたものが食べたくなってきているので、ジョギングを始める。それに自分の体は60分以上走らないとすっきりしないことに気がついたので、今日もその気でスタートした途端、数十年ぶりに、昔のテニス仲間(彼女は師匠的存在)に遭った。

彼女はもう昔のようにガンガンやっていないようだけど、仕事をしながら続けている様子。仕事をしている人との立ち話は短くて気持いいから好き。

別れ際に「またやろうよ!」との彼女の言葉に「うん!今度個人レッスンしてください!」なんて調子のいい私。(止めなさいって、そんな社交辞令は。ラケットなんて腐っているくせに)走り始めてから、ちょっと反省した。

近所でも遭わなかったけど、これを機に偶然に遭うようになるかもしれない。人の流れってそういうことが多いから。今度からは調子のいい言葉には気をつけよっと。

今日はかなり気温が上がっているようだ。日差しが強くて、うっかりスッピンで外にでてしまったものだから、日焼けしてほっぺが赤い。建設中の警備会社の人に「今日はいい汗をかけましたねぇ」と声をかけられた。はい、確かに汗だく・・・。暑さに負けて、45分で終了。

R45分・W30分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

アイビー+英字

Pb052805 うっかり切ってしまったデンテェベスの蕾がボロッとしながらも咲いてくれた。

コルク栓と銅線で空き瓶にもち手をつけて遊んでます。

う~ん、英字とアイビーの取り合わせが好きだわぁ。

すっかりパッチワークから頭を解放して、工作にうつつを抜かしていたので、今日は針仕事の方に戻ります。机の上のペンチやらを片付けなくては・・・。

Pb052822

Pb052824 Pb052820

Pb052815 Pb042752 Pb052803

R・60分

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

脚のすね

Pb042737 今朝は腰痛もなく、ベッドの中で体を丸めることなく起きれた。なんて不思議なことでしょう。何年ぶり?

三連休も終わって、昼食はのんびりひとりごはんを摂って、テクテク駅まで出かける。歩き始めたら、あら?脚のすねが痛い!まだ残っているんだなぁ。

 ルミネの本屋さんがリニューアルされてから初めて行ってみる。

うん、今までと違って纏まりがある。買いたい本や雑誌が何冊か見つかったので、抱え始めて、ふと気がついた。

そうだ、6日から「10%オフッフッフッフッフ」だった。あと2日我慢すればいいんだと思って、抱えた本は元に戻してきた。えらいぞ私!

帰りもテクテク歩いていたら、すねの痛みも無くなって快調!

今日は1日棒に振ったなぁと思ったけど、体の痛みをほぐせたので良しとしよう。

W・10104歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

横須賀・猿島

Pb032710 朝起きて、カーテンを開けようとしたら、腹広カマキリがくっついていてびっくり仰天!

今日は、オッサンの仕事の一環で‘よこすか産業まつり2008’に私もついて行きました。

会場は三笠公園。10時頃到着したのに、もうかなりの人出です。

びっしりと地元の産物のテントが並び、元気な声が飛び交ってる。ワクワク!

オッサンはチョコッと仕事仲間に声をかけて仕事終了。後は記念艦「三笠」を観覧して、今日の目的の猿島へGO!

今日は特別、乗船料が半額。あまりお天気も良くないので、周りの景色もぼんやりしていて残念だけど、お肌にとっては嬉しい日和。

実は私はかなりの筋肉痛。(よりによって昨日45分走ったもので)そしたら、オッサンも昨日の大工仕事で筋肉痛らしい。

そんな2人が手にしているものは、猿島スタンプラリーのパンフレット。Pb032711 Pb032699 Pb032703

島に上陸すると、太鼓の競演で賑わっている。私は何故かもう腹ペコなので、太鼓の振動がお腹にビリビリ響きます。

歩き始めてからスタンプがあれば押している程度で、洞窟への長い急な階段は往復を考えて、止めてしまう。そう筋肉痛だから。

結局はスタンプはほぼ押してない状態で探検は終わり、情けない夫婦であります。

でも、島内なかなかの景色でありまして、フランス積のレンガのアーチ造りのトンネルなどは素敵なデートスポットというところでしょうか?(写真は人が入りやすいのであまり撮ってない)

オッサンは「今度は釣りに来よう!」と言っている。そうね、お弁当を持って1日のんびり気分で来たいものですな。最終便に気をつけながらね。

三笠公園に戻って、屋台のピタのサンドイッチ(あれ?何ていうんだっけ?)に、私だけかぶりつきながら、早足のオッサンの後を追いかける。

さいか屋の駐車場を利用したので、さいか屋内の‘ジロー’で昼食を摂って帰路についた。

横須賀の街は初めて行ったけれど、さいか屋が何棟も点在し、店舗と駐車場が離れていてシャトルバスが出ているし、なんとも不思議な街並みであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

日曜日

Pb022650

ポンパドールの店先に華々しく置かれていた、‘パン・カレ・オ・テ・ノワール・レザン’。ようは紅茶のぶどうパン。

第17回カルフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストレーズン大賞受賞のパンでダージリンリキュールに漬けたレーズンと、紅茶とキャラメルソースをブレンドしたクレームダマンドを巻き込んでいるらしい。

そんな大賞と説明に誘惑されて購入したけど、食べてみたら昔、給食で苦手だった‘はと茶ミルク’を思い出した。そう、紅茶の風味が私好みではなかったんだ。

いずれにしろ大賞を取ったものというのは箔がつくというものなんだなぁ。う~ん。

そんな朝食でスタートの日曜日、オッサンは棟梁に変身です。Pb022670 Pb022672

デッキの木が腐っているところの張替え作業。時間と材料さえあれば何でもやっちゃうオッサンです。

長さ3m程の材木を4本、ホームセンターのレンタルトラックで買って来まして、先週ペンキを塗っておいたので、今日は古い板を電ノコで切り落とし、張替えです。

どうも、腐っている所を見ると、植木鉢のある場所のようで、今後は置かないようにしようと思った。Pb022685

お昼の焼きそばに使ったキャベツの残りをみじん切りにして、この前の精進料理教室で唯一覚えてきた‘蓮根しんじょ’を作ってみた。

すりおろした蓮根に、高野豆腐をそのまますりおろして加えて水分を吸収させて、キャベツのみじん切りと紅生姜のみじん切りを混ぜ、つなぎは片栗粉を加えるだけ。調味料はお酒ぐらいだったけど、私はちょっと塩を加えた。あとは油で揚げると、表面サクサク中はもっちり、おいしく出来上がる。食べるときに甘辛のたれをかけて。

これに海苔を巻いて揚げると酒の肴に旨そう。私の精進料理教室で習得したものは、結局揚げ物ってことか。

R45分

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

辰巳芳子講演会

Pa312607昨晩から出始めた風が強い朝。

オッサンは仕事で出掛け、私はジョギングに出掛ける。

今日は辰巳芳子さんの講演会。

早めに鎌倉に着いたので、スタバで軽食を摂った。久しぶりのスタバでオーダーの仕方を忘れていた。「おばちゃんまっしぐら」ってとこか・・・。

講演会の会場はトモヤンの母校。どんな小学生だったのかなぁと思いを馳せながら入場。立派な講堂であります。

講演会は進行役の方の声が聞き辛くて苛立ちがあり、辰巳先生の話に集中するのに必死でいました。

なので、最後の質問タイムの方が充実して先生のお話が聴けた感があり。

内容は、予想通りの私にとって耳の痛いことばかりでありまして、解っているけどできないで、ここまで生きてきましたってとこですかね。

でも、時々はこのように改めて聴く機会を持つことで、自分を戒めるのは必要なことですな。

で、最近出版された‘食の位置づけ’を購入した。さてさて、私はどの位の期間その気になっていられることでしょう。

帰る途中、オッサンからTELが入り、もう帰宅しているとのこと。きゃー!早いじゃん!

「オーブンにお肉を入れる時に野菜を一緒に入れるような、同時進行できない人は、共働きしてはダメ!イライラして、挙句の果てに旦那さんにやつ当たりしますよ」の辰巳先生の言葉が頭をよぎる。

その通り!だから私は仕事を辞めたんです。(ま、それだけの理由じゃないけど)

だけど、今日の場合は遊びに行っていたので、イラつくことなく食事の準備ができました(当然か)これで、お客様のクレームやら、スタッフ内のイザコザやら、不本意なものづくりをさせられたのをそのまんま抱えて帰ってきた時にゃぁこんな訳にはいかないってもんよ。

人間が中々出来上がらない私だ。修行、修行・・・。

R25分・W40分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »