« 目黒散歩 | トップページ | シェーカー »

2008年11月19日 (水)

松浦弥太郎

Pb193231 今日は朝から、昨日購入したり、貰ってきたカードやカタログやらの整理から始めて、PC廻りの片付けに至った。

あっという間に溜まってしまう紙類。いやいや、毎日そのつど片付けていればこうはならないのは百も承知なんだ。

レシート整理して適当な家計簿に入力して、気になっっていたDMを見返して、昨日知った作家さんの検索やらで、半日半径1mの動きしかない。

 午後、外は物凄い風になってきて、折角干した洗濯物を部屋に取り込んで、松浦弥太郎著‘くちぶえカタログ’を読む。

私はどうも新し物好きなので、本は発行年月日が2年以上前のものは購入しないでいたのだけれど、最近それが変わってきた。自分は今必要と思う本なのだからと、このところ購入した本は半分ぐらいは2年以上前の発行のものだ。

松浦弥太郎さんのことも今までは横目で気にはしていたけれど今回初めて手に取ってみて、今時の世代の人たちの生活感はこういうところから来ているのかもしれないなと思えて面白かった。

装丁のデザインも好き。この本と、水牛の角で出来ているスプーン・フォークと何だか似てるような気がする。この2者は昨日違う場所で購入して我が家にやって来て出合った。

|

« 目黒散歩 | トップページ | シェーカー »

」カテゴリの記事

コメント

素敵な生活してますねぇ~!毎日私も行った気分!スプーンとフォークは、相思相愛ですよ!もしかして、同じ水牛のもの?だったら愉快!

投稿: S姉さん | 2008年11月19日 (水) 17時14分

>S姉さん
あ!間違えた。スプーンとフォークは一緒のお店です。
でも、そうそう、その中でも同じ水牛だったら・・と私も考えましたconfident

投稿: kazue | 2008年11月19日 (水) 17時43分

<暮らしの手帖>の編集長さんですか、、、。最近全く読まなくなっています。子供の頃 商品テストの記事が好きでした。<くちぶえカタログ>タイトルからして面白そうですねえ。

投稿: JUN | 2008年11月19日 (水) 19時04分

>JUNさん
そう、私も昔は買っていたけど、最近はいつも書店での存在の確認だけでしたが、暮らしの手帖がちょっと変わったかなぁ?と思ったあたりに、松浦さんになっていたんですねぇpen
この本は物へのこだわりが私好みで一気に読んでしまいましたbook

投稿: kazue | 2008年11月19日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/43163344

この記事へのトラックバック一覧です: 松浦弥太郎:

« 目黒散歩 | トップページ | シェーカー »