« ベゴニアの冬越し | トップページ | モレスキンのシティノートブック 東京版 »

2008年12月 9日 (火)

カルロスくん

Pc093634 本日カルロスくんに会いに行ってきました。

カルロスくんの存在を知ったのはつい最近のこと。

場所は湘南モノレール片瀬山駅に程近い住宅街にあるギャラリー。道は知らないけれど、モノレール沿いにいけば楽勝!・・・と昨日病院に徒歩でたいしたことが無かったのをいいことに、今日は反対方向へ、モノレールの高架線頼りにテクテク。・・・テクテクテクテク・・・・テクテク・・・。

途中道が無くなって、モノレールは山の中へ。

しまった!トンネルの存在を忘れていました。途中道路工事のおじさんに教えて貰いながら、何とかたどり着いたのが、家を出てから1時間半。

Pc093636 高台に建つお家の一室がギャラリーになっておりまして、お部屋を入ると直ぐに作家さんが奈良のイントネーションのご挨拶で、迎えて下さいました。

お茶受けに奈良のお勧め最中を出してくださいましたが、連れて帰りたいと思う作品に出遭えなく、カードだけの購入の私は、とても最中までは手が出せませんで、その代わり写真を撮らせて頂きました。

カルロスくんシリーズはストーリーがあってなかなか楽しい企画。いざ、我が家にとなるとためらってしまいますが、一緒に居た、手作り風の可愛いファッションの若い女性は、とっても感激してカップとポットを購入していて、あ~、とっても合っているなぁと納得させられるものがありました。

作風が全く違うシリーズもあったけれど、それは私には土っぽくて購入までには至りませんでした。

結局、我が家には作品の器は入り込まなかったけど、吉岡さんと祥見さんのお人柄が解って満足の時間でした。

片道約13000歩。帰りは流石にモノレールに乗りました。いや~歩いた歩いた。

|

« ベゴニアの冬越し | トップページ | モレスキンのシティノートブック 東京版 »

日々」カテゴリの記事

コメント

キャー!片瀬山まで、歩いたぁ~!歩けるんだ~!若さ(~_~;) お持ち帰りが無くて残念でしたね!

投稿: S姉さん | 2008年12月 9日 (火) 21時26分

>S姉さん
へっへっへ~smile
でも、片瀬山だったら違うルートがあったなと後から解った次第ですcoldsweats01

投稿: kazue | 2008年12月10日 (水) 00時03分

相変わらずお元気ですねぇcoldsweats02
私、こんなに歩いたら翌日起きれませんbleah

このところ器が欲しい!と思いつつ連れ帰りにいたっていないので、なんとなく気持ちがわかります。
そういう時ってありますよね~。

投稿: buonamama | 2008年12月10日 (水) 00時13分

>buonamamaさん
あら、入れ違い。今buonamamaさんの牛のパンを見て帰って来たところbread面白くて目が覚めました。
今日久しぶりに途中のポタリーさんに寄ったら、可愛いプレートに心奪われましたが、ぐっと我慢してきました。ポタリーさんまで約40分でした。意外と近いscissors

投稿: kazue | 2008年12月10日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214772/43367610

この記事へのトラックバック一覧です: カルロスくん:

« ベゴニアの冬越し | トップページ | モレスキンのシティノートブック 東京版 »