« 京都へ | トップページ | 京都 自転車に乗って »

2009年3月14日 (土)

京都 雨上ル

P3140124 京の朝、雨。

自転車の予定を変更して、JTB専用バス『いとをかし号』を利用することにして、スタート。

先ずは王道の金閣寺。相変わらず新築の家の様な佇まい。

方丈の公開をしていて、近代日本画家の石踊達哉・森田りえ子両画伯の杉戸絵を、何百年後の姿を想像しながら観る。

次に向かうは嵐山。途中から雨も上がり陽が射し始めた。よっしゃー!

P3140079 P3140089 P3140090

P3140102 P3140103

P3140076_2 我が家の東京のお墓があるお寺さんと同じ名の天龍寺へ。

ここでは、松の木の美しさに目覚める。それから、何日後かには開花する桜の木が、白く輝き始めて、開花もすればさぞや美しいだろうけど、これはこれでいいもんです。P3140105_2 

昼食は桂川を眺めながらお蕎麦。

オッサンはてんぷら蕎麦。私は京野菜そば。P3140107

運ばれてきたお蕎麦は、ぐぐ・・・。し、紫蘇が千切りでどっぷりおつゆに浸っているじゃありませんか!もうおつゆがしその味がきいちゃってショック!

泣き泣き紫蘇をすくい出して、ゴマやねぎや唐辛子を入れて景色を見ながらだましだまし食べる。え~ん!まだまだ食べられない紫蘇。

嵐山でのんびりしたので、JTBのバスは乗らずにJRの電車で二条城に向かう。P3140110

途中の家並みは興味深く、街路樹の実が『まっくろくろすけ』のように、木にゆらゆらと揺れているさまがとっても可愛い。何の木なんだろう?

P3140111 P3140112 P3140113 P3140114

P3140118 P3140119

二条城では欄間の迫力を感じ、鴬張りの廊下を楽しみ、かなり歩いた。

さてさて次は、いよいよ私がず~っと行きたかった、藤田先生お勧めの『モーネ工房』。

グラフィック工芸家の井上由季子さんが主宰する、ギャラリーで、寺子屋と称していろんなワークショップを開催。今日はその作品展をやっていた。

今回は初めてだけど、お休みも確認せず、縁があれば・・・と言う思いで行きまして、縁があったようです。普段あまりいらっしゃらないという井上さんにもお会いすることができて、とても満足な日。場違いのオッサンも気長に待っていてくれたので、嬉しい時間を過ごせた(感謝)。

今晩は、地元のビール、ワイン、ウイスキーと惣菜、スイーツなどを買い込みホテルの部屋で、まったり~。へへ・・・、私、実はこのパターンが一番好きなんですねぇ。

明日こそサイクリング。

|

« 京都へ | トップページ | 京都 自転車に乗って »

」カテゴリの記事

コメント

時差で『晴れて頂戴』という念が届くの遅くなったようで、すみません(?)。

で、短気君の『オッサン』も気長に待っていてくださったとのこと、良かった、良かった。

自分のしたいことを気兼ねなく、じっくりと出来る雰囲気を作ってくれる方が、高価なダイヤモンドとかをプレゼントされるより、嬉しいですよね。 >
でも、ダイヤモンドも貰ったらそれはそれで、嬉しいんだろうけど。 あれぇ?

京都の古い街並みと抜けるような青空がきれい。
写真を見ていると、一緒に旅行しているような気がしてくるから不思議です。

サイクリングの記事、楽しみにしています。


投稿: Nasu-Bee | 2009年3月15日 (日) 08時30分

チェックチェック!!来年の京都旅行に向けて!kazueさんの写真と同じ物を探す旅!(*^^)v・・地元の総菜を買ってホテルでゆっくり!へへ!時々私もやります!家でしかお酒を飲まない私は、ホテルの部屋で飲んで食べてバタンキュー!ふっふっふ!

投稿: S姉さん | 2009年3月15日 (日) 10時52分

>Nasu-beeさん
ふふ・・・オッサンの短気はバレバレですねcoldsweats01だけど、連れ添って30年、私にとって丁度よくなってきたよscissors夫婦ってそういうものかもねぇbleah
そうそう、ダイヤはきっと嬉しいけど、真珠のほうがいいかなぁ?・・・で結局pigには似合わないことになるんだなぁこれがsmile

投稿: kazue | 2009年3月15日 (日) 21時31分

>S姉さん
京都では、姉さん方のような大人の修学旅行のグループを随分見かけましたよ~bullettrain女は元気元気!姉さん方の土産話も楽しみにしてますよ~wink

投稿: kazue | 2009年3月15日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都へ | トップページ | 京都 自転車に乗って »