« 守谷のあんぱん | トップページ | 梨木香歩 »

2009年8月20日 (木)

焼き魚と祖母

P8197845

我が家の日中の室温、2階34℃、地下24℃、その差10℃というのが、温度計をつけたことで判った。

お昼に地下から上がってきても、暖かくて気持よく感じるので、汗が出始めるまで、食事タイム。

昨日も、実に質素なお昼ご飯ですが、記録したくなったというのは、私、ひとりごはんで魚を焼いたのは、人生初なんですねぇ。

晩のオッサンの食事が要らないとわかったので、ししゃもを焼いた次第なのだけど、脂がのってて、旨いわ~。そうそう、お昼の焼き魚定食ほど旨いものはない!と思ってはいても、ついついグリルを洗うのが面倒で、肉は焼くけど、魚は敬遠しちゃう。この際だから、晩に鯵の開きを焼いて明日の朝用に身をほぐしておいた。

幼い頃(幼稚園前)私と祖母のふたりごはんでは、ハタハタをよく食べていた。

その頃は、七輪で焼いて貰ってたんだっけなぁ・・・。そこんところは、定かではないのだけど。

夕方、コンビニに行くのに外に出たら、もう薄暗く、風がなんとも心地いい。そういえば、一昨日、コオロギの声を聴いたなぁ。

カタサセ ソソサセ 寒さが来るから気をつけろ

・・・とコオロギは言っているらしい。

祖母が秋になると、唱えるように歌ってたなぁ

近頃、夢に祖母がよく出てくるので、ふと、懐かしくなった。

|

« 守谷のあんぱん | トップページ | 梨木香歩 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守谷のあんぱん | トップページ | 梨木香歩 »