« アジュバンのシャンプー | トップページ | きみプリン »

2009年9月 5日 (土)

義父七回忌

P9050035

本日、義父の七回忌。

義母は酉年88歳、母は寅年、来年年女。あれ?ってことは、今は83歳だわ。この前の誕生日の時、間違えてた・・・はは、すまんすまん。

で、「この世で会えるのも今のうち(笑)」、ということで、今回は、義母も参加出来るので、母と姉にも声を掛けて、何年振りかの対面でありました。

それに、三回忌の時より、トモヤン、ユウタン、エイタンも加わって賑やかなひととき。

夏休み中に遊んだ、ユウタン・エイタンも少しばかり成長していたような・・・

なんと、エイタンは皆の前で、『ひとりたっち』をお披露目。これは、初だったようで、拍手喝采を浴びて、本人もびっくり状態。日々成長してるんだ。

日々老いていく者と、成長する者との共存って、いいものです。

|

« アジュバンのシャンプー | トップページ | きみプリン »

日々」カテゴリの記事

コメント

母の介護をしている時に、
段々と色々なことが出来なくなったり
物事の考え方が単純になっていく母をみていて
「年老いていくっていうことは赤ちゃんに戻っていくってことなんだな~。」と思った。
人間ってゼロからスタートしてゼロに戻っていくんだなぁって。

そう言えば、老人の笑顔と赤ちゃんの笑顔って共通点があると思うの。
なんだろう、邪念がないような感じ?

だからおじいちゃん・おばあちゃんと孫は仲良しなのかなぁ、なんて考えたり。

投稿: さち | 2009年9月 6日 (日) 17時10分

>さちさん
そうでしたね。さちさんはお母様を看取られたんでしたね。「今まで自分で出来ないものは無いと思っていたことが・・・」のあの時の言葉、強烈に私の中に残っています。
別れは悲と教えをもたらしますね。

投稿: kazue | 2009年9月 6日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジュバンのシャンプー | トップページ | きみプリン »