« 紅玉のタルト | トップページ | 今日のカボチャ »

2009年10月18日 (日)

わたしの吉祥寺

Pa178625  いつかは手にするだろうと思ってはいたけど、どんなタイミングで買うことになるか、自然に任せておいた本

『わたしの吉祥寺』

一昨日、ダンディゾンのレジの前で目にして、ついに購入した。

あまりにパッケージの質感がパンの中に違和感無く存在していたものでね。

この包装紙の絵を、手塚治虫のキャラクターの『ヒョウタンツギ』を連想してしょうがないのは私だけかなぁ・・・?

Pa178626 内容は、まあ!私の好きなお店、行ってみたいなと思うお店のオーナーさんのオープンに至るまでのお話など

中でも、イイノナホさん(ガラス作家)とデザイナーの皆川明さんがご夫婦だったなんて、ひぇ~~!知りませんでした私。

それから、『カフェ横尾』のオーナーの息子さんは虎屋の和菓子職人さんだったり、そんな作家さんやオーナーさん方の輪郭が見えてくると、今までにも増して、興味が湧いてくる街です。

今回、こんなタイミングでこの本を手に出来たこと、とても満足、満足。

|

« 紅玉のタルト | トップページ | 今日のカボチャ »

」カテゴリの記事

コメント

(⌒▽⌒)アハハ! 『ヒョウタンツギ』判る、判る!!
見える、そう言われたら、、、。
本も出逢いだね~!私は 買って、おいていてフト何気に手にしたら そのとき 欲しい言葉が降ってくる。(o^-^o)note

投稿: JUN | 2009年10月18日 (日) 10時23分

>JUNさん
へへ・・、判ってもらえてうれしいわー『ヒョウタンツギ』happy02
へ~、JUNさんの本棚は不思議な力がありそうですねぇflair

投稿: kazue | 2009年10月18日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅玉のタルト | トップページ | 今日のカボチャ »