« 白馬から | トップページ | 蓼科から »

2009年11月21日 (土)

白樺湖から

Pb219349 朝起きた時に、雪混じりの雨だったので、ダメかな~と、8時半過ぎに家の最終冬支度をチェックして出発

目指すは白樺湖

走っているとドンドン天気が好くなり、諏訪SAで休憩する頃には、おーーー!なんていい天気

ソースロー麺とシュークリームをパクつき、ルンルン~

お天気というものは、なんて気分をこんなにも左右するんでしょう

Pb219342 Pb219344

そして、カヌースクールの時間より早めに到着した白樺湖

湖畔で食事をのんびりと摂った

以前来た所とは反対側の湖畔で、静かでいい感じPb210193

今回のカヌーは、前回北海道で体験した2人乗りのカナディアンタイプと違って、一人乗りのカヤック

一人乗りということで、ちょっと不安もある私ですが、実は心のう~んと奥には一人の開放感ありということでワクワクであります

今回、ペンションとパックの申し込みで、先生はペンションのご主人

動きは実に若いけど、私らと同じ位かな~?

ライフジャケットを付けて、色々な知識を交えての陸上でのパドルの操作指導を受けて、いざ、出発!

ひぁーーー!凄い凄い!

こんなに滑らかに水面を進むなんて、キャーキャー言いながら楽しいったら、私、原始人に戻って獲物を求めて川を上っている気分ですPb210209_2

もうちょっと若い時に出会っていたら、水への恐怖心を鍛えて、この世界の競技で生きて、今の年齢で釣り糸を垂らしていたかもしれないぞ

光る水面に、パシャ・・・パシャ・・・とパドルを漕ぐ音は何とも言いがたい幸福感です

いい体験をしました

これもまたオッサンの計画・・・感謝です

1時間の講習を受け、後の1時間はフリー

オッサンとあっちに行くぞー!とか、戻るぞー!とか叫びあいながら、楽しんだ2時間Pb219362

陸に上がった時には喉がカラカラ

目の前の昼食を摂ったリストランテで、「ビール飲もう!」となりました

ま、この土地柄しょうがないか?!のおつまみと生ビールで「おつかれー!」の乾杯

で、こりゃ6時の夕食までに腹ごなしをせにゃならん!と次に向かうは『すずらん温泉』

お客さんも少ないので、の~んびり白樺湖を観ながら、ジェット水流に肩、腰、脚の裏をあててリラックス~そう、今回の発見、足の裏は気持いい!

Pb219352さて、いい気分で、 本日、泊まるペンションはこちら

ホテルが隣接している中、オッサンが選んだのは、カヌースクールとパックなことと、インターネットの接続が出来るという条件から

ペンションなんて何年ぶり?なのでちょっと不安はありましたが、きちんとした設計の建物だし、可愛さもほどほどで押さえているし、季節的にもお客さんが少ないこともあって、気持ちよく宿泊できました

・・・ただ、以前は使用できたインターネットが現在は繋がらなかったのが残念Pb210216

日中、カヌーでお世話になったご主人が、今度はお料理を運んでくれる

私達はハーフボトルで白と赤のワインで、テンポよく運ばれるお料理をパクつく

フランス料理、本格派ではないけどきちんとしてるって感じ

薪ストーブの傍らでホカホカのひととき

いい日だった

|

« 白馬から | トップページ | 蓼科から »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

何歳になっても その気があれば何だって出来るし 楽しみは一杯あるぞッ!!の実証??の一日だったようですね。
心地よい疲れで ぐっすりお休みなさーーーい! 

投稿: JUN | 2009年11月22日 (日) 21時29分

>JUNさん
はい、そうですね~、歳を取ったら取ったなりの楽しみ方が色々ありそうなので、これから先もいっぱい見つけられるように、日々体力作り!ですねbearing

投稿: kazue | 2009年11月22日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬から | トップページ | 蓼科から »