« 篭り生活 | トップページ | 帰り道で »

2010年4月16日 (金)

キルトライン

冷たい雨の朝 

最近、オッサンは雨の日には駅まで車で出勤

さて、作業部屋は佳境に入ってきました

小さなピースワークがやっとこさ終わって、大き目の剥ぎ合わせ部分に突入・・・かなりの遅れだ

そろそろキルトラインのデザインを考えなくてはなぁ・・・と本棚から久しぶりに取り出した本P4161103_2

日本ヴォーグ社出版の『鷲沢玲子のパッチワーク入門2トラプントキルト』

やっぱりキルティングは美しい

多分キルティングが無かったらパッチワークはやっていなかっただろうと思うぐらい、私はキルティングで生まれる陰影が好き

薄暗い部屋の中に置かれたキルトに、ほんの少しだけの光で見えるキルティングの陰影は何ともいえない

さぁ、どんなデザインにしようか?

 ところで、この本の写真で、トラプントの凹凸が逆に見えてしょうがないところがあるのは私だけだろうか?

 作業を一気にやりたいところだけど、家事をせねばならん日

|

« 篭り生活 | トップページ | 帰り道で »

作業部屋日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

私もこの本を持ってま~す♪
本自体を見ると別に凹凸は逆には見えませんでしたが・・・写真になると逆に見えますね。不思議です。
そうそう、私は目の良くなる本という本を見ると見方がどうしても違うらしく、説明とは凹凸が逆に見えてしまいますcoldsweats01何か関係あるかしら・・・

投稿: たまま | 2010年4月16日 (金) 18時27分

>たままさん
ね、ね、見えるよね凹にbookeye不思議だぁ・・・
目の良くなる本って、テキストのようなものなんでしょうか?私が若い頃読んだのは生活習慣の改善のような内容でしたeyeglass
あ、そういえば、たままさんはトラプントってやります?私、随分昔にちょっと実験的にやっただけで、作品には使ったことがありませんcoldsweats01久しぶりに見たらやりたくなっちゃいましたflair

投稿: kazue | 2010年4月16日 (金) 22時57分

あ、すみませんcoldsweats01目が良くなるというよりも、「目と脳にマジック絵本」そうだったようでで、視力も記憶力もアップって書いてあります←何だか怪しい本ですね(笑)絵の中に隠れた絵が浮かびあがるというものです。
トラプントはやったことないのですcrying憧れていて、いつかって思ってますが・・・習わないとムリかなぁって思っていて。一時期、あの白い世界にどっぷりとつかりたくなって、本を買ったものの、そのまま放置状態ですcoldsweats01

投稿: たまま | 2010年4月17日 (土) 22時13分

>たままさん
ほ~、マジック絵本なるもの、面白そうですねhappy01ちょっとチェックしてみよっとeyeglass
ホワイトキルトの世界っていいですよねconfident私はトラプントを黒羽先生から習いましたが、もうすっかり忘れがちcoldsweats01

投稿: kazue | 2010年4月18日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 篭り生活 | トップページ | 帰り道で »