« アマートのレインブーツ | トップページ | 四葉のクローバーと家族の日 »

2010年6月11日 (金)

効率アップ パート2

 「こんなテープ出ましたよ~、でも、これって、単なる接着芯ですよねぇ」

この前、元職場にキルト綿を買いに行った時、スタッフの美人で大食い(笑)のSさんが声を掛けてくれました

これから入荷予定というテープは、キルト綿の剥ぎを、つき合わせにして接着するというテープ!>あら、楽チン!

 今回の作品、またまた我が家の床面積も考えず大きくなって、キルト綿(コットンタイプ)を2幅では足りなくなったので、剥ぐのが大変だなぁと思ってた

しかも、色が生成りなので、そのテープ、白だけとのことで、ならばと、ニット芯を買ってきて、早速テストです

はい、取りいだしますは・・・P6112203 ローリングカッター、アイロン、ベージュ色のニット芯(490円/m)、コットンタイプキルト綿、カッティングボード(これが、ミソ)

先ずは、カッティングボードの上にニット芯をひろげて、幅を決めカットしますP6112206

そして、キルト綿をつき合わせ、その上にニット芯を置いて、アイロンをあてると、はい、この通り!

この時、表裏を間違えると大変なことになります(ザラザラした方が糊ですから)P6112209

で、今回使用するリバティの生地をあてても、こんな感じで、影響ないP6112210 ただ、ちょっと刺す時に重さはあるけど、そこんとこは、キルティングの刺し方をアップダウンにすればよし

これが、振動吸収テープに続いて、効率アップ術第二弾!

 あ、でも、白のキルト綿の時はテープを買うよ

|

« アマートのレインブーツ | トップページ | 四葉のクローバーと家族の日 »

作業部屋日記」カテゴリの記事

コメント

私は先日、そのテープ方だと思いますが・・・バイリーンのを購入しました。まだ使ってませんけど・・・心配なのは針通りですよねぇ。ちなみにアップダウンするキルティング・・・面倒で好きでないんですーーーーbearing縫い目も私の場合乱れるし・・・思えばキルト芯同士がアイロンでピタってくっついてくれたらいいのになぁなんて、アホな事を日々考えております。

投稿: タママ | 2010年6月11日 (金) 18時24分

>タママさん
ね、アップダウンは乱れますよねgawkでも、2㎝かそこらの幅で、そうそう長い距離は刺すことがないので、ま、いっか!smile
ふふ・・・私はアップリケパンチャーで何とかしようと考えたことがありましたが・・・coldsweats01

投稿: kazue | 2010年6月11日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマートのレインブーツ | トップページ | 四葉のクローバーと家族の日 »