« 里山 | トップページ | 東京産の葡萄 »

2010年8月28日 (土)

わたしの針仕事ノート

ひゃーーー!寝すぎてしまった!

このところ悩まされていた咳と動悸が、昨晩は静かだったので、ぐっすり寝てしまった

目覚めたのが5時!ご、ご、5時~?

慌てて着替えて外に出たら、もう日も高く、歩いている最中にお寺さんの時報(鐘)・・・6時

工事現場には出勤してくるニッカポッカ姿のお兄さん達

たった1時間の遅れで、こんなにも皆が動き始めているのに焦りを感じた朝

もっと焦らなくてはいけないことは、作業の山越え計画

1日3山は2山、1山となりつつありまして・・・

いやいや、これは中休みと考えて、体力が回復したことに感謝しなくては・・・ふふ、前向き

  さてさて、むか~し、教室で知り合った方がこの度本を出版しましたP8283091 当時、凄い女性だ!というのが彼女の印象

使い込まれた手帳の中身を覗いたら、全て外国語(英語ではなかったような気がする)がびっしり書かれていた

この本の中に、ハワイアンキルトとの出会いを、ホノルルマラソンに参加するのに滞在中のホテル内のショップで見た。と、なんともさらりと書かれているけれど、当時、私が聞いた話によると、ご主人様のマラソン参加に同行して、応援しているうちに自分も走りたくなって、参加しちゃった。ということだった(ひぇ~!)

そして、北欧のワークショップに参加してる?それは、今回の本で解ったのだけど、森のスポーツのオリエンテーリング大会であったようです

教室では2,3度?位しかお会いできなかったのですが、伊勢崎町のギャラリーでの作品展を観に行ったことがありました

当時今のようにハワイアンキルトは流行っていなかったのだけど、2色で表現されている潔いキルトに彼女らしさを感じた覚えがあります

・・・で、今回のプロフィールで驚いた

私より2回りも先輩だったのです

ということは、当時の彼女は今の私より年上ということになる

この本は、そんな彼女の活動的な20年がいっぱい詰まってます。

興味を持ったものに対して向かう姿勢がなんともパワフルで圧倒されっぱなしです

だけど、その行動や表現が大げさじゃなくって、自然なものだから作品の数々もとても温かい

いい本に出逢えたのでちょこっと紹介しました>Amazonで買えるよ

  では、私は目の前のものに戻ります(遅!)

|

« 里山 | トップページ | 東京産の葡萄 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里山 | トップページ | 東京産の葡萄 »