« お休みちゃん | トップページ | コンフォートキルト寄付について »

2011年3月21日 (月)

信じてチョ!

 3日振りにPCを開きました

実は、私たちの結婚記念日に、ばあちゃん(姑)が入院先の病院で息を引き取りました

こんな現実逃避した浅はかなワタシのブログに、懸命に生きたばあちゃんの最後をアップするのは、とっても躊躇いがあって、3日間考えていました

でも、そんなばあちゃんがあったからこそ、今、こんなにもお気楽に過ごせている幸せな今のワタシが居るんだ

ばあちゃんへの感謝の気持ちを込めて、アップすることにしました

なので、とっても内輪ネタですので、ごめんちゃい

P3201102

3月15日、危篤の連絡があり、兄ちゃん、トモヤンと病院、落ち着いてきたので、解散

3月16日、相変わらずの様態に、弟君と病院集合、解散

3月17日、オッサンが出勤先から「家族集合!との医師からの伝達あり」の連絡、家族それぞれが病院に向かう

到着はワタシが最後

前日とは違って、落ち着いた規則正しい呼吸で目は開いていた

義姉が、「お昼に行っておいで」と近くのイタリアンレストランを教えてくれたので、北風が吹きすさむ中、お店に到着

席に案内されて、着こうとした時に「容態急変!」の連絡

病院に戻った時には、90年の人生を終えていた

義姉もお隣のベッドの人と話していた、ほんのつかの間のこと

ばあちゃんらしいなぁ・・・

不出来な嫁のワタシは謝りたいこといっぱいで、最後の言葉もままならず・・・

ばあちゃんが、結納の時に、ワタシの両親に言ってくれた言葉、「大切にしますから」

今度は、ワタシから、「大切な息子のオッサンを、一生大切にしますから、任せてください!」

 と手を合わせたけれど、信じてもらえないだろうなぁ・・・

|

« お休みちゃん | トップページ | コンフォートキルト寄付について »

日々」カテゴリの記事