« 写真展『ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー』 | トップページ | 。。。。。 »

2011年5月12日 (木)

ベッティナ ランス写真展

 ベッティナ ランスの写真展『女神たちの楽園』に行ってきました 

チケットを頂いた瞬間に思い浮かべたものP5122113

真っ直ぐ前を凝視する女性を真正面から撮っている写真

これは、下田直子さんの『カントリー・ニッティング』日本ヴォーグ社刊の中の1ページ

ワタシの好きな写真です

注・・・ベッティナ ランスじゃないよ

その会場に足を踏み入れると、もう、そこはまさに楽園

大きなパネル約60点は、各界の一時代を築いた女性達・・・圧巻

ベッティナ ランスのカメラに向かう姿が凄く素敵!

そうか、モデルって、写真家によって見せる表情って違うのか~

女性というもの・・・何だか分からないけど、あ、オンナってこういうことか、迂闊だったなぁ

  ・・・な、へんてこりんな考えに及んだこの写真展

東京都写真美術館で5月15日(日)まで

|

« 写真展『ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー』 | トップページ | 。。。。。 »

」カテゴリの記事

コメント

う~ん、多動だぁ~!!!
ワタクシ、ちょっとお疲れチャン^^

写真展、行きたいなぁ~。。。
↓ そうそう、ブログの写真はつい説明になってしまうけれど、ハッとして撮った写真には「言葉はいらない」その存在だけで伝わるものがある・・気がする。
そんな写真はめったに撮れないけれど、撮れたら嬉しいな~。

投稿: buonamama | 2011年5月12日 (木) 16時51分

>buonamamaさん
ワタシは瞬発力で動いているようなもので、今日は無動coldsweats01
今日はPCleftrightトイレorキッチン
写真にはあまり入り込まないようにしよう!と思いつつ、私の基本の「目で感じたものを表す」ということが、日に日に欲が出てきてしまいますsweat02

投稿: kazue | 2011年5月12日 (木) 18時04分

う~~~ん、多動だぁ!!!(爆)
なんかkazueさんの頭の上に大きなレーダーがくるくる回ってて
色々なものをどんどんキャッチしてる様子が目に見えるようだ。happy02

写真ねー、私はやっぱり「文字」の人なのか(?)
どうしても色々と説明したくなっちゃう。
写真は単に「いろどり」であって、「表現」の手段ではないんだなぁ、と改めて思いました。
だからセリフとか入れたくなっちゃうんだな。(笑)

アートで表現、ってとても憧れるんですけどね。
そういう「回線」がないみたい、私。orz
kazueさんにしろ、yumiさんにしろ、buonamamaさんにしろ
感性と表現力豊かなアーティストの皆さんには「かないませーんsweat01」と
いつも思ってます。

投稿: さち | 2011年5月13日 (金) 08時24分

>さちさん
はっはhappy02ワタシね、若いときは死んだような生活だったから、その反動かな?
今出逢うもの、すべてが身体の中にしみ込んでくる実感がたまらなくって、じっとしていられないのsmile
さちさんの吹きだしの面白さは天才だと思ってるよんheart04
・・・胡瓜も一本で諦めなかったし(爆

投稿: kazue | 2011年5月13日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展『ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー』 | トップページ | 。。。。。 »