« 生命力 | トップページ | 雲の行方 »

2011年10月16日 (日)

白い色は恋人の色

昨日は、雨の予報に、レインブーツで出かけたのだけど、全く傘要らずの1日だった

第13回の多摩美の講座は、クリエイティブディレクターの榎本了壱氏『性と死とデザイン』

Pa166722_2

目に入ってくる画像は全く未知の世界であったけれど、榎本氏の語る内容に共感できたのは、不思議でもあった。

前回の講座で、『世の中が、デザインというものに気付き始めてきた』というようなことを、なるほど、死に関わっている職業の枠も変わっていくのだろうなぁ、と思い描いた時間でした

因みに、榎本氏の葬送曲の第一候補は(今のところ)

http://www.youtube.com/watch?v=BMkJjevfaiY

だそうです(笑)

 この世界は、ここまで生きてきた歳が、語れる内容であり、またそれを理解できたのかなぁという、面白い講義でした

 さ、今朝は早々と、オッサンはツーリングに出かけた

☆は

http://d.hatena.ne.jp/twdaily/

|

« 生命力 | トップページ | 雲の行方 »

」カテゴリの記事