« 膨らむ | トップページ | 都会の風を »

2011年12月11日 (日)

季節の彩り

 昨日の多摩美への道

いつも通る味気ない環八から、一本裏の道に入ってのんびりと歩いてみた

Pc107825

線路沿いに輝くススキ

落ち葉を集める人の姿

とっても平和な時間があった

もっと早くから、この道を通るんだったなぁ・・・

そして、多摩美キャンパスの、はらはらとイチョウの葉がひっきりなしに落ちてくる景色は、動画で撮りたい様だったPc107832_2

講義は『映像とデザイン』原田大三郎氏(映像作家)

この原田氏の風貌は、ワタシの知っている、あのダンサーに似ている(笑)

講義内容は、制御機種については、ちと、???でしたが、デザインの世界は、いずれにしろ、コンピューターの進歩によって、表現力が目覚しく変わってきたのですねぇ

ただ、それは、感性や信念がしっかりとベースに整っている者が使いこなした時に生まれるのであって、コンピューター操作に長けた者が作る小手先の表現では無いということだ

あ、これは、どの世界にも言えることだわ・・・ね

 講座が終わってからは、原宿で開催中の松浦香苗さんの作品展に廻りました

Pc107840

街は、イルミネーションが始まって、かなりの混雑です

次に向かう『装苑 蚤の市』へも、とてもスムーズには歩けず、初詣のようです

そんな、混雑から抜けてホッと一息の食事処

Pc107854

何種類もの大根使いを見せてくだったカジュアルな和食のお店

 で、1日の締めは

Pc107861

皆既月食・・・マイカメラでは、これが限界

Twitterのおかげ?で、皆と一緒に見ている感を味わいながら、眺めた時間

ただ、湘南地区は雲が多くて残念ではあった

この後、ちょっとだけ覗いた月が、たこ焼きのようだったのですわ(笑)

 

。。。

この世に存在する、あらゆる表現力を貪欲なまでにも見たい!と思う昨今、少し充電できた1日でした

 さ、今日の☆

http://d.hatena.ne.jp/twdaily/20111211/1323562343

う~ん、ちと、解りづらい

 

|

« 膨らむ | トップページ | 都会の風を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膨らむ | トップページ | 都会の風を »