« 母の足跡 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典2012 »

2012年1月19日 (木)

暦とダルマ煎餅

遂にワタシ自ら買うようになってしまった・・・P1198380

こういった、暦にしても星占いにしても、信じるとか信じないとかの時限ではなくて、

今回の母の死で、

「人間は酸素を取り込めないと死んじゃうんだ。。。」という当たり前の事を目の当たりにしたら、自然界に生きている細胞の数々は、潮の満ち引きや星や太陽や月と共に動いているような、そんな気がしたんだ

 ・・・で、暦や、星占いというのを最近は、後から見ることが多くなり

そうだ、暦というのは、この世に生きている者の指南なのだから、この世を終える日というのは、どんなだ?と、これまた、母の命日を調べるに

『戯けた事起こるか自分が阿呆をする守れ』

えーーー!!!

なんだか、これはある意味、見事だと思った。。。

 石井ゆかりさんが勇気と希望を与えてくれるものだとしたら、高島本暦は注意、戒め

やはり、これで人間はバランスが取れてるのですわね

因みに、ワタシの今年は、八方塞がりsweat02

「好奇心や人の牽制で蓋を開けるな」

で、パンドラの箱を前に開閉進退に迷う運命のようです。

魅惑的なパンドラの箱って、どんなんだ?と、好奇心旺盛(笑)

さ~て、今日からは、昨年できなかった大掃除などしながら、キルトのしつけに入ります

☆は未だのようです

 

|

« 母の足跡 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典2012 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の足跡 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典2012 »