« イチゴ | トップページ | 今日の爆発っぷり »

2012年2月20日 (月)

キルトの修復作業

キルトの世界を知ってから、20年を越え、制作したものは、ドンドン暮らしの中に使用しているものだからP2209089

100年も前のモノ?というぐらい痛みがひどく、近頃、修復作業を始めたわけです

若さ故の無謀な制作、そして、意気込みはP2209095

こ~んな纏め買いに、見ることが出来る。

どんだけの大作を試みていたのだろうと言うくらいだ(笑)

その制作途中で、新聞大の作品というのが、仕事になり、糸の買い足しに出かける時間も惜しく、まだ、藤沢にホビーラホビーレがあった頃、取り置きの受け取りを息子に頼んだのが、この、コットンアブローダー

・・・懐かしい

けど、もう、色が合わん!

そんな風に見ていくと、キルトというのは、生活の中に取り入れていれば、一世代で朽ちていくのだわ

今後、制作するキルトは、次世代に託せる質のあるモノなのか?

そういったことを考えながら制作するのが、今後の方向なのかなぁ・・・?

と、母の後片づけをしている姉をみて、そう思った

 今朝は、日が昇る前のオレンジの空に、ほそ~い三日月がとても綺麗だった

|

« イチゴ | トップページ | 今日の爆発っぷり »

作業部屋日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴ | トップページ | 今日の爆発っぷり »