« 分ける | トップページ | 正す、整える »

2012年6月 7日 (木)

歴史の入り口

ふ~~~ん
と、いつも、歴史好きの師匠の話を伺いながら、何故にワタシは歴史が苦手なのかと考えるに、大体、年号が覚えられなかった。そして、人物名の漢字が読めないのでありまして・・・
 P6073807

な~んていうのが、言い訳にならない、こ~んなの見つけた!
『桂離宮』
このところの、マイブームでありますが、当時の建築方法がイラストと共に、文中の漢字ほとんどにルビが振ってあるシリーズなんてのが存在していたのですわ
そして、裏事情。
こんな2冊で、ワタシの苦手意識が興味に変わったのでありまして、
本日の、打ち合わせを兼ねた鎌倉は
P6073814
ここに至ったのです。
 ヒトとの関わりというのは、見識が広くなるものですねぇ・・・
ということを、実感している昨今です。

 石元泰博氏の眼が捉えた桂離宮は、とても素敵なアングルによって魅力が際立っていました>裏話で終わらせないでよかった!(笑)

 と、今日のところは、ここまでで、また明日!
おやすみちゃん(やっぱり、夜アップは辛いもんだ)

詳しくはスタッフブログにて

|

« 分ける | トップページ | 正す、整える »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分ける | トップページ | 正す、整える »