« 距離 | トップページ | 侍イチロー! »

2012年7月24日 (火)

聞く力

どうもワタシは、話が判っているんだか判って無いんだか・・・と、相手に思わせる傾向のようで・・・
 たしかに、聞き流すということは得意としている気がしないでもないがsweat02

近所の人の話、親戚の者の話、はたまた芸能界の話、ま、だいたい聞いておけばいいや!と、これは、母に鍛え上げられた(笑)
今となっては、もうちょっと向き合って聞いてあげればよかったか?

P7224452_2

 だからと言って、全て聞き流しではないのでして・・・

今、仕事を一緒にさせて頂いている、師匠は頭の中に隙間が無い!

そんな頭を相手にするには、ホンの一瞬に出来る隙間を見計らわなくてはならないsweat01

本当はしっかり聞いてから考える間があるのだけど、そんなことしてたら、先に進んでしまうので、ワタシの弱い頭の中では、聞いて、考えて、隙間を探ってという作業が行われているのです。
そうすると、どうも、口が疎かになって、返答が「へい」とか「ほ~」とか「はいはい」とかになるんですねぇsweat01

 飲み友達のmadokaさんからは、ワタシは「聞き上手」と定評があるので油断してましたが、これからは、ちょっと、気をつけなければいかんです。ハイ

そんな折、出会った本

阿川佐和子著『聞く力』

 この方の面白さは、空港の売店で買ったり、駅の本屋で買ったりと、通りすがりで手にすることが多く、目的地までの時間があっと言う間に感じるのですが、時として目的地を通り過ぎてしまう。

内容的には、ふむふむ、心掛けてはいることだよな

 昔、ご主人様を亡くした方が、心情を語ってくれた時に、「わかる!」と言った、ご主人健在な同僚がいて、びっくりしたことがあった
ワタシは主人を亡くしたことも無いので、そんなに安易に「わかる!」なんて言葉は発せない。そんなことがあってから、ワタシは「わかる!」と即答する人は倦厭する傾向にあるのです

ということが、確認できた本でした。

 さて、今日は、まだまだ、迷いの作業です

 

|

« 距離 | トップページ | 侍イチロー! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 距離 | トップページ | 侍イチロー! »