« ●と× | トップページ | 藤田ゼミ »

2012年7月30日 (月)

日本のタイポグラフィ

相変わらず、机上では文字と格闘しているもので、これまた資料のこと
かれこれ5年ほど前、教室で”タイポグラフィ”という言葉を知って、直ぐに購入した資料
P7304531

当時は、内容も見ずに購入したことを悔いた本だったのだけど、今となっては、なかなか面白く見れるもんです

新選 日本のタイポグラフィ

66名のデザイナーのチラホラと、ワタシでも聞いたことのあるデザイナーの名前が並び、各人のエディトリアルデザインが260ページ以上にも及ぶ内容

 昨晩、ウォーキングの途中に田舎のTSUTAYA(笑)に立ち寄ったら、ミナペルホネンのテキスタイルが装丁に使われている文庫本が並んでいた

ほほ~、このぶんだと、ミナは建築まで到達するのだろうなぁ

・・・と、バウハウスの芸術と技術が統合した最終的姿が建築であるが頭を過った

さ、今日は、回覧板を廻してから、おっさんの薬を貰いに行かにゃあならんsweat01

|

« ●と× | トップページ | 藤田ゼミ »

作業部屋日記」カテゴリの記事

コメント

暑中お見舞い申し上げます(*^^*)
随分と久しぶりに、お邪魔しましたら・・・ミナペルホネンの文字が・・・呼ばれていた気がします(笑)大好き♥なんです。独身時代にはバックやスカートなど少々購入しておりましたが、今はもっぱら眺めるだけですけど・・・(^^ゞえへへ。スカイツリーにも未だに行かれず・・・皆川さんデザインという制服を拝見したいのですが・・・←スカイツリーよりも興味津々です。

投稿: タママ | 2012年7月30日 (月) 19時10分

>タママさん
お元気そうですね?お久しぶりですhappy01
そう、ワタシもミナは好きだけど、最近の進出は目覚ましく、遂に何処にでも目にするようになってしまいましたねsmile
スカイツリー、ワタシはず~~~っと行きそうも無いかなぁ・・・smile

投稿: kazue | 2012年7月31日 (火) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●と× | トップページ | 藤田ゼミ »