« 叶える夢と見る夢と | トップページ | 2月になっても »

2013年1月31日 (木)

酔いつぶれの友

東京国際キルトフェスティバルも昨日で終わりましたね

今年は、ちょっとのんびり観れる時間があったので、キャプションと共に作品に向き合ってみた

キルトというのは、制作に長い時間を要するので、その背景は、作品と切り離すことの出来ない思いとなって存在しているのだなぁ

我が家のキルトは

 ワタシの酔いつぶれの友♪ P1316595 使い込んでボロボロになり、生地を足したり、レースで押さえたり、元のデザインとは随分と姿を変えたけれど、これは、当時、初めて先輩方からの教えを受けながらの完成までのストーリーが染み込んでいるので、とても大切なキルト

立派で後生大切に仕舞い込みたいキルトもあるけど(そういう役割のキルトもあるけど)、生活の中で、姿を変えていくキルトも魅力的でワタシは好きだ

 さ、作業部屋では、あと少しとなったときに、ついついスローになりがちな作品制作

それに加え、仕上げに、またまた、おばかな手法を思いついてしまい、急遽、在庫をメーカーに問い合わせている朝>こ~んな早くから始動してくださって、感謝です。

なもんで、完成は2月に突入ですナsweat02

|

« 叶える夢と見る夢と | トップページ | 2月になっても »

作業部屋日記」カテゴリの記事

コメント

ワァワァ!!!
ポストカードの世界です(*^^*)
素敵です♥
生活の中で姿を変えていくキルトっていいですね。
↑↑この文面に感動。
最近少しばかり心境の変化なのか、キルトではありませんが、洋服なども繕うようになりました。むか~し、買った服を着ていると時々ほめて頂く事があり(笑)好きな物はずっと残そうと思った次第です。

投稿: タママ | 2013年1月31日 (木) 10時51分

>タママさん
ありがとう!キッチンクロス、ワッフル、レースは不動の存在なので、繕いもまた楽しい作業です。
洋裁もされるのですね。今年のキルトフェスティバルでも、ターシャのドレスの素晴らしいこと!
種からシャツまでの生活、素敵ですね?!人生後半になると、自分の好きなものが絞られて、より一層充実してくるような気がします。あ、まだお若いねsweat01
今度お会いするときは、手作りのお洋服ですねwink

投稿: kazue | 2013年1月31日 (木) 14時15分

あ、すみません<(_ _)>
私の場合、買った洋服の事となります(笑)
で、残念ながらミシンが超苦手に付き学生の時以来、洋服は作ったことないです・・・洋服までいかないまでも、ミシンは克服したい目標の1つの事だったりします(^^ゞ
でも、今年中に割烹着を作りたいと思ってます!!
こちらで宣言したのだから、頑張ります。

投稿: タママ | 2013年1月31日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 叶える夢と見る夢と | トップページ | 2月になっても »