« ページヘルパー | トップページ | 夜桜と旨いもん »

2013年3月22日 (金)

色のたとえ

咲いた咲いた我が家の桜

P3227053

春じゃ!春じゃ!

・・・と、昨日は気持ちウキウキ、家事に精を出していたら、とっても嬉しい出会いがありまして、人との繋がりの不思議さに、生きててよかったなぁ・・・と思った

ちょっとばかり、大げさだけど、最近、知らない土地の面白さを知ったときにも、直ぐにそう思ってしまう。

普段から会っているわけじゃないのに、気になる存在の人というのは、繋がっているのかもしれない

いつも会っていても、ことごとく説明しないと分かり合えない人というのは、きっと、それは繋がっていないということなのではないか?

人と人とは「気」というもので繋がって・・・

あー、そうか!それで、「気が合う」と言われるのか!

もう、ここまで生きてくると、努力をしてまで繋がりたいとは思わなくなるものだ

と、昨日は桜の木の下で、そんなことを考えた

 今朝、オッサンの仕度をしている横で急に始めた・・・イチゴミルクのような

P3227056_2

編みもの

先週行った、『keito』で出合った糸は、糸自体が面白いので、どんないい加減な編み方でも、形になるだろう!

と、ゆるゆるの長編みで『えりまき』目指す。

それを横目にオッサンは「鯨のベーコンみたいだ!」と、歳がわかる例えを吐いて出勤していったsweat02

・・・むむむ

でも、白のTシャツ似合いそうよ、鯨のベーコン♪

|

« ページヘルパー | トップページ | 夜桜と旨いもん »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ページヘルパー | トップページ | 夜桜と旨いもん »