« 身体が要求しているモノ | トップページ | 一安心 »

2014年1月10日 (金)

婆しぐさ

ワタシにとって、医者と入浴剤は贅沢品である

P1090875

とは言え、昨年の冬至にゆずを入れてから身体の温まり方の違いを改めて感じたもので、入浴剤には、ちょっと気持ちが動き始めた。

一時期は凝ったことのある入浴剤ではあるけれど、また購入する消耗品が増えるのは面倒だしなぁ・・・と考えていて思いついた。

そうだ、みかんの皮!

昔の人は冬場によく干していたもんです

結果これもバカにならない程の温まり方だ(さら湯に比べてだけどね)

 今回、風邪をひいてから、食べるものでも温かいものを好むようになり、水じゃなく『さ湯』をおいしく感じる様になった。

そして、腰を患ってから持ち物を軽くしたくなり、昨日、念願の軽〜い皮革のバッグを手に入れた。

こうしてみると、自分が護りに入ったことに気がつく。

これからは自分の身体を労ってやるか!

 さて、身体もぽかぽかの朝

今日は、宿題あるけど、そいつは後回しにして、ピンの仕事の準備です。

|

« 身体が要求しているモノ | トップページ | 一安心 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身体が要求しているモノ | トップページ | 一安心 »