« お気に入り | トップページ | 待ち時間 »

2014年10月10日 (金)

まってる。

先日、ミュージアムショップで素敵な絵本と出会いました。

1010_2
それは、人生の出会いや別れ、喜びと悲しみを赤い糸で表現されています。
10103
この本、こんな風に、赤の刺繍糸を添えて売りたいなぁ>蔦屋重三郎か!?
な〜んて、想像してはニンマリしていたところに・・・
昨日届いたこちらの本
10102ステッチイデーは今号10周年記念のおまけ付き・・・赤の刺繍糸sweat02
「やられました!」笑
というわけで、1ページお仕事させて頂きました。
書店にお立寄の際に、ちょっと手芸コーナーを覗いてみて下さいねぇ。
 さて、昨日は、キルターズスタジオの授業をタダ!で受講してきました。
ちょっとちょっと〜奥様方、皆さんの作品作り凄いです!
色使い、デザイン力、かなりの勢いでグレードアップしてます。
生徒さん同士の情報交換が上手くいっていると、相乗効果でこんなにも勢いが違うものなんですね。感激です。
そして、うふふ、マイケルミラーの生地大活躍で嬉しい限り〜♪
スタッフブログもアップしました。
本日は、家の雑用仕事、やっつけます。

|

« お気に入り | トップページ | 待ち時間 »

」カテゴリの記事

コメント

ボッチ、
この本、私が大好きな小山薫堂さんが日本語にしたんだよね。
気になりつつ、見てないんだけど~
ボッチはイラストの方が気に入ってると思うけど、文章も読んでね。
そして表紙が素敵~
私もアマゾンでぽちっとしてみよう!

投稿: Chako | 2014年10月11日 (土) 11時35分

>Chako
うんうん、文章、いいね。
人生の切なさと喜びが流れているこの1冊。
ワタシがTSUTAYAだったら売りたいです(笑)

投稿: kazue | 2014年10月12日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入り | トップページ | 待ち時間 »