« この家族、只者ではない | トップページ | CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展 »

2014年11月25日 (火)

平常な日

この度の地震を経験して気がついた事。

「人は常に生きるための方法を考えている。」
1125
 予てから、被災地からのニュースに写る地元の人々の声を聞いていると、どうしてこんなにも強いんだろう?と思っていましたが、それが人の自然で当然な姿なんだ。
昨晩のニュースでも、地元の人々の悪天候の対策をしている姿が映し出されていましたが、自然界と共存している以上、人は常にそれを意識していなくてはならんのだね。
人と人とが争っている場合じゃないのだよ。
・・・と、お気楽に半世紀生きてきて初めて考えたsweat02
 さ、本日は師のキルト塾。
平常に戻りますが、そのありがたさ、平安に絶対はないということを肝に命じているところ。

|

« この家族、只者ではない | トップページ | CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展 »

日々」カテゴリの記事

コメント

ベビーキルトを作って頂いた孫の所に
来ています。NY から転勤で、SIN になりました。
娘がkazueさんは、お元気?と言って、話していまして
そういえば、白馬に地震と主人からのメールを思い出し
ブログ拝見し、丁度いらしていたとは、驚きました。
可愛いハル君もご一緒だったなんて、さぞかし大変
だったでしょうね。ご無事で何よりでした。

投稿: 友人S | 2014年11月25日 (火) 16時54分

>S姉さん
ありがとうございます。
孫の行動が私たち家族を助けてくれた様な気がします。
それでも私たち家族は帰る家があるから、まだ気楽な面があります。
今頃、土地の人たちのご苦労は大変なことだろうと心痛みます。
何事もなかったように暮らせる私たちですが、どこか気持ちの中に、不安が抜けてない部分があるのですから、被災者の方の心のケア、切実に考えました。
そうですか!今、SIN!
お孫ちゃんも大きくなられたのでしょうねchick
かわいいぞ〜!と送ってくれた写メがついこの間のようですがconfident

投稿: kazue | 2014年11月26日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この家族、只者ではない | トップページ | CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展 »