« ネイル色の力 | トップページ | ソーイングイラスト »

2015年1月12日 (月)

おやすみなさいを言いたくて

もう一度観たいと思っていた。

112
本物の人間の姿を観たような気持ちになった映画だった(ちょっと変な言い方だけど)
「おやすみなさいを言いたくて」
  昨晩、テレビからの10歳の少女が爆弾を体に纏っていたという 自爆テロ犯のニュースに映画のシーンがグワー!広がり、蘇った。
そうか、映画の世界だけではないんだ。実際にこの地球上で起きていることなんだ。
少女に爆弾を巻きつけていく行為を儀式のように行うシーンから始まり、また最後もそこに戻り・・・。
使命感と家族愛の間で葛藤する母の姿は真剣で切ないけれど、強く美しかった。
そして、報道カメラマンの存在に写真の意味というものを考えさせられた。
多分この映画を観ていなかったら、 昨晩のニュースも耳の片隅で聞き流していただろう。
心痛む朝です。
さて、本日連休3日目。
コツコツと来月の講習会準備です。
 

|

« ネイル色の力 | トップページ | ソーイングイラスト »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネイル色の力 | トップページ | ソーイングイラスト »