« ピンク色の空間 | トップページ | もう一人の名前 »

2015年4月13日 (月)

教科書を開く前に

この状態の景色がなんともイイ!

4132
この気持ちの高揚を共有できない者に、それを理解してもらうにはどうしたら良いのか?
・・・と考える。
桜の状態を説明するならば
413
他の植物が色づき、花びらが散り始め花芯の色が濃くなる頃。
色を以って説明するならば
4134
教科書を開いて、
4135
理論を持ち出さなくてはならんのね。
未だ説明はつきませんが、自然界の中の色の発見から分析という道順は省きたくないもんです。
教科書を開くまでのこのプロセスは自分でも完成しているとは思うのですが、それからを只今修行中。
 さ、雨が降り出さないうちに、外の用事を済ませましょうかね。
どうやら、おっさんはバイクを買ったらしいeye

|

« ピンク色の空間 | トップページ | もう一人の名前 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク色の空間 | トップページ | もう一人の名前 »