« モノトーンPLUS | トップページ | 悟りに至らず »

2015年7月 7日 (火)

不朽の書

なぜに行かなかったのか???

Img_2451
と、その展覧会の会期を遡って調べてみたら・・・2013年11月
そうか!ワタシがこれまでの人生の中で一番忙しかった時だった。
2人展、作品展、講座用教材作り(動画)・・・
その当時の自分のブログを見ても息苦しいぐらいの腰痛が蘇ってくるsweat01
 でも不思議とその当時に何気に目にしたTwitterからの情報に思わずポチッと購入した本。
何やら待望の本が出版されたような空気であったのだ。
考えてみたら、その本の出版に合わせた展覧会だったのか!
ワタシは、今だにヤン・チヒョルド氏は印刷業界で偉大な存在であること位しか理解していませんが、初期にサンセリフ文字を掲げ、世の中の情勢、歳とともに古典的な文字に代わっていく流れは人間的でいいなぁと思う。(あまり詳しくは解らんが)
 最近の師をみていると、そういった部分がダブって感じられ、やはりその道に長〜く携わるとその中に歴史が生まれて、確立されるのだなぁ・・・。
それを中々認められない人がいてもそれは当然でもあり、また愚かでもあり。
 な〜んて、家仕事のスタートはいろいろ考える間があるもんです。
本日、オッサンの食事の支度が必要ないのを知って、心落ち着かない朝ですが、やることやらにゃあいかんね。・・・雨上がってるけど。
 

|

« モノトーンPLUS | トップページ | 悟りに至らず »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノトーンPLUS | トップページ | 悟りに至らず »