« 盛り | トップページ | 我が家のテレビ事情 »

2015年8月11日 (火)

本というもの

 銀座の空を仰ぐ

Img_3365
久々に時間が取れて、昨日は仕事上がりに銀座グラフィックギャラリーで開催中の
「ラース・ミュラー 本 アナログリアリティー」展 を見てきました。
グラフィックの世界、もっともっと知りたい、掘りたい、見識を広げたい、の欲望に駆られるこの頃ですが、今の所は、その空間に身を置く機会を持つことで身体に浸透させている状態。
今回は
会場の展示風景にゾクゾクっとしたり、一冊の本に編集者と作者との関係を見たり、
 「そうか、本ってそういうものだったんだ!」と改めて考えさせられた展示会でした。
 さて、今日から暫し家で針仕事。
随分涼しい朝です。

|

« 盛り | トップページ | 我が家のテレビ事情 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛り | トップページ | 我が家のテレビ事情 »