« マイケルガールズシール出来ました | トップページ | 商店の1日 »

2015年10月22日 (木)

マニアックな本作り

 いま 林ことみ氏が面白い。

Img_4938
というよりも、この 「旅して出会ったエストニアのアメイジングニット」 グラフィック社の発刊しているシリーズ「KNIT MANIAX」が面白い。
好奇心旺盛なニット好きに向けたちょっと変わったテクニックや編み地を紹介する編み物レシピシリーズ 
ってことですが、こんなマニアックなシリーズが成り立つのも、林ことみ氏の存在があってのことのような気がします。
 一方「刺し子ノート」は筑摩書房は見事にジャケ買いでしたが、編集も素敵。
何れにしても、土地に根付いた手芸を掘り出して、現代の感覚で受け止めて変換していくという流れこそ、その技術を後世に繋ぐ方法。
手芸にもいい時代が来ているなと思います。
きっと、これがいまの若者が共鳴できる部分なのだろうな。
 誰か、こんな風なの編んでくれないかなぁ・・・バシっ!impact
さ、本日はそろそろ刺繍の課題に取り掛からなくては・・・sweat01

|

« マイケルガールズシール出来ました | トップページ | 商店の1日 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイケルガールズシール出来ました | トップページ | 商店の1日 »