« ゆずビール | トップページ | 舞妓はん ひぃ〜ひぃ〜 »

2016年9月23日 (金)

その道の次元

芸能には疎く苦手なんですが

Img_2443
小林賢太郎氏以来2人目の又吉直樹氏の本を手に取りました。
本人に関心はなかったし、芥川賞受賞作品の「火花」も未だ読んではないけど、
近頃 世の中それぞれの分野で評価を受ける内容は自分にとってどの位の次元のものなのか興味が出てきた。
だからと言って、すぐに手に取るのも流行に乗っているだけのような気がして、天の邪鬼な性格が邪魔をする。
それならば、
又吉氏がよく話に挙げられている太宰治の「人間失格」、おそらく読書離れしている今の若者に向けて書いたのであろう「夜を乗り越える」を読んだ。
「この人の感覚ストレートに解る!」  そろそろ 読んでみるかな?受賞作。
・・・
 さて、2晩オッサンが仕事で留守だったため、黙々と仕事していた時間は、洗剤がなくてもおしゃれ着洗剤で済ませ、食事は冷凍食品のグラタンやらカップ麺で過ごした。
 家族は生活を整えてくれるありがたい存在なのだということをキッチンの洗い物をみて改めて確認した次第。(ま、洗い物無くて楽なんだけどね)
本日も雨
 今日こそはお墓まいりと思いきや 天候が不安定なので延期することにした。
家仕事には雨もいい感じなんですがね。

|

« ゆずビール | トップページ | 舞妓はん ひぃ〜ひぃ〜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆずビール | トップページ | 舞妓はん ひぃ〜ひぃ〜 »