« 地鎮祭 | トップページ | うるさい朝 »

2016年12月13日 (火)

原点

 今年のヴォーグ社のパーティの締めのご挨拶を下さったのは 

Img_4016
刺繍作家のオノエメグミ先生でした。
私が20代の頃初めて購入した刺繍本はお母様の尾上雅野氏。
Img_4070
そして、
それより前から、小学校の頃、姉が購入した「たのしい刺繍図案集」はいつの間にかワタシが所有しています。
これがワタシの刺繍の原点。
転校する友達へのプレゼントにハンカチに刺したポピーやシクラメンの図案。
ページをめくると幼い頃の想い出がギッシリと詰まっています。
昭和44年発行のこちらの本、何年ぶりかで開いて、 「松ぼっくりの会」とイルゼ・ブラッシュ氏の存在を知った朝。
もっと調べてみたいけど、今日は目の前の作業。
Img_4069_1_2
最近調べ物が後回し。
さっさと終わらせよっと!
お天気が崩れてきてますね。

|

« 地鎮祭 | トップページ | うるさい朝 »

作業部屋日記」カテゴリの記事

コメント

写真の方は
オノエメグミ先生ではないでしょうか??
一度だけご指導を受けたことがありますが
とっても可愛らしいステキな先生でした

尾上雅野先生はメグミ先生のお母様で
数年前にお亡くなりになったと思いますが・・

私の勘違いでしたらすみません

投稿: koume | 2016年12月22日 (木) 14時18分

>koumeさん
あら!!!そうでしたか?!
私はご本人とばかり😱
お母様のお話を沢山してくださいましたので、そうか!
教えてくださってありがとうございます。
その前にもお一人勘違いの方がいらしたのだけど、直してなかった😣
教えてくださる方は天使です。
今後ともヨロシクです。

投稿: kazue | 2016年12月22日 (木) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地鎮祭 | トップページ | うるさい朝 »