« 鎌倉の空の下 | トップページ | ハッピーハッピーハロウィン »

2017年10月30日 (月)

歳を重ねて

 服というのは歳と共にドンドン身についてくるもんだなぁ・・・。

弟君の結婚式の時に仕立てて頂いた紬のワンピースを

Img_0544
今回のMasatakaくんの結婚式に5年ぶりに袖を通して思いました。
Img_0459_1
5年前は胸元を開けていましたが、
ショールを開いてギャザーを寄せたら生地質がグッと引き立ったので
Img_0389
また違った楽しみ方ができました。
着物をほどいて作るこの服はTomomiさんの母 Miyakoさんの手作り、
Miyakoブランドです。
 絹ってこ〜んなに薄くて軽いのにギャザーが潰れない!
絹の生地を裂いて編まれた新郎新婦の衣装も、とても素敵でしたね。
絹の魅力再発見です。
「幸せな人生を送られた方の着物」から作っていただいたこの服に もっともっと幸せな歴史を埋め込んでいけたらいいな ♪
 

|

« 鎌倉の空の下 | トップページ | ハッピーハッピーハロウィン »

日々」カテゴリの記事