« 披露 | トップページ | 今更ですがポートフォリオ »

2018年2月17日 (土)

感性工学って?

「研究」しているようなタイミングです。
物事を掘り下げて学べますし
学べば学ぶほど、
解きたい謎が増えていきます。
「学ぶ」という言葉は
じっと机の前に座ってページを繰るような
どこか静的なイメージをまとっていますが
この時期のあなたの「研究」や「学び」は
精力的な探偵が証拠を追ってガンガン動き回るような
とてもアクティブな雰囲気に包まれています。

星からしても、そうらしい。
先日聴講したセミナー 「感性工学と色彩」
耳にすること目にすること全て新鮮であり
ワタシには縁のない工業製品の世界の内側を覗けた。
Img_2789
そこで、
昨年末 手に取った本の内容と結びついてくるのでした。
いろいろな場所に入り込み、
様々な道を通り抜けて、わかること。
点と点を行動という線で結んでいくような、
熱いスピード感がそのまま
周囲への説得力となって、広がってゆくようです。

・・・であるといいですが。

|

« 披露 | トップページ | 今更ですがポートフォリオ »

」カテゴリの記事