« 時々現実逃避 | トップページ | 癒し鳥 »

2019年1月25日 (金)

筋膜!

 気がつけば、昭和を30年、平成を30年、丁度半々生きてきたんだ。

屋号の「quilts1989」の1989年は師と出逢ってキルトの世界に足を踏み入れた年。
昭和〜平成の過渡期。
平成はどっぷりキルト関係の時代。
今年から新しい年号の時代、
この区切り、ワタシにとって何か意味があるかもしれません。
 昨日、脚の痛みが、もうどうしようもなくなったので、
整骨院をやっている従兄弟のところに 助けてくれ〜!と駆け込んだ。
「老後を楽しく過ごすために今しっかりメンテナンスをしておきましょう!」
そうか!これからは老後!
 若い時に捻挫をした足首をちゃんと治しておかなかったツケ(言わなくてもバレた)が、膝の関節も緩み、腰へとつながる?(もっと詳しく説明されたのだけど・・・
丁寧に「筋膜」の動きを診て貰ってマッサージを受けた。
「最近ようやく筋膜が世の中で注目されるようになったので説明が楽になった」と言われたけど、ワタシ、知りませんでした!
 膝も足首もしっかり固定しておかないと痛みは無くならないらしい。
「兎に角早く治したい!!!」と訴え、
それならばとテーピング、2種の包帯でガッチリ固定!
今後は出来るだけ通院。
・・・で、治る!?
あちこちの痛みは当たり前に引きずって生きていく覚悟していたので先が明るくなりました♪
ついでに(身内の甘え)で首とバネ指まで診てもらい、
「バネ指は今は炎症を起こしているのでサポーターをして、炎症が鎮まったら手術!」
なるほど!
最後に、
「ソファーで寝ることはもっての外!」
「寝るときはちゃんとベッドで枕をして寝る!」
と、昔チョロチョロしていたガキっちょから、
今ではすっかり頼もしくなった従兄弟から指導を受け、
生活習慣がカラダを痛めていたことに気がつく還暦のオバちゃん。
現在の目の調子も悪いことから情報を取り込めないもどかしさに加え、
歩けないもどかしさを経験。
新年号に変わるこれからは、
ヒトの痛みも分かる人間になっていけるかな?
Img_9540
しっかし、
新年会は欠席!となったのは、我ながら不覚であります!
座敷じゃなかったらなぁ〜オイ!

|

« 時々現実逃避 | トップページ | 癒し鳥 »

備忘録」カテゴリの記事