« 曇りの日は | トップページ | 無地のモテ期です! »

2022年7月 5日 (火)

サンプル帳の目的

この先生の手に掛かると

こうなるのか!?

郷家 啓子先生

古くなったサンプル帳の生地を剥がして

タペを作られていたので、

ワタシもやってみようかな!

・・・ん?

ワタシ、売るほど生地があるのにね(笑)

そういうことじゃないのは重々分かっております。

サンプル帳の生地たちってのがポイント!

 

遡ってみると、

これまでマイケルミラー社も

色んなタイプのサンプル帳を発売してきました。

 

全118色の2012年

Img_3339

 

全150色の2015年はカードタイプになり

Img_3341

 

全214色の2019年

Img_3342

 

そして現在は234色

Img_3088_20220705081101

10年、マイケルミラーの生地とともに生きてきた中島商店です。

・・・で、

ヘキサゴンは1枚から何個取れるかな?

ペーパーライナーでやってみた。

Img_3335

何も、こんなギリギリにカットしなくても

生地はいっぱいあるのにね💧

1枚からは5個しか取れないから、

この状態には無理がある。

丁度、このサンプル帳には、

ターコイズが大きなサイズで貼ってあるので出来たのだ。

Img_3340

あれ?

この作業、生地が散らからないし、チャコペンも要らないし、

以前、クチュリエの刺し子を作った時にできた

お裁縫箱の感覚❤️

いいかも!

 

郷家先生とはちょっと意味違っちゃうけど

これ、面白いです!

 

サンプル帳の目的を広げて販売しようか?

思案中。

 

 

 

 

|

« 曇りの日は | トップページ | 無地のモテ期です! »

作業部屋日記」カテゴリの記事