« 9年ぶりの再会 | トップページ | 情報集中! »

2024年5月19日 (日)

岡田美佳さんを知って。

ムーミンチームの編集者の方に教えてもらった、

刺繍画家 岡田美佳

Img_5553

これまで全く知らなかったので、

どの辺にアンテナを張っていたら

情報が入ってきたのだろう?

知りたい!

 

暮しの手帖に掲載されたというので

バックナンバーを取り寄せてみた。

Img_5590_20240519062801

この雑誌を手にするのは

何十年ぶりになるだろう。

あの独特な横顔のイラストは無かったが、

生活に身近な内容は変わらず見ていて楽だ。

 

『心、解き放たれて』

発達障害でほとんど発語がない美佳さんに

母の享子さんがかけた言葉がきっかけとなって、

糸で表現する力を持った美佳さん。

作品は、美佳さんの言葉であり、心そのものなんですね。

母、享子さんは亡くなり、今は兄の武さんと2人暮らし。

 

展覧会会場にワタシとほぼ同時に入った女性が、

芳名帳に記入しながら

「図書館で知って以来

展覧会をとても楽しみにしていました!」と。

観終わってからも

スタッフの方に熱く語っていました。

こうして

美佳さんの作品は言葉を発せずとも

人に伝わる心、

生きるエネルギーを持っているのだ。

 

これからは、アンテナを広げていよう!

 

朝の散歩道。

あら、この花は夏だと思っていましたが

今でしたか!?

防災広場の入り口に咲く

ブラシの木

Img_5587

美佳さんの糸タッチを想像する朝です。

 

|

« 9年ぶりの再会 | トップページ | 情報集中! »

展覧会」カテゴリの記事