カテゴリー「本」の44件の記事

2024年3月24日 (日)

次へ!

うぅ・・・。

ついに終わってしまった。

アニメ

「薬屋のひとりごと」

続きは

2025年に放映決定!

たった1年後なのですが、

2025年というのはずいぶん遠く感じるこの頃です。

 

コミックには手を出すまい!

と決めていたのですが、

丁度

電子版が無料で見れる1巻があった!

Img_4258_20240324081701

ストーリーはわかっている内容でも、

アニメとは表現が違ってやはり面白い♪

ヤバイ!

アニメの続きを知りたくて探し始めたことだが・・・。

 

マイブームは、

時に散財することは学んでいるはずなので、

無料配信の期間に冷静に考えよう。

 

昨晩は

アニメを見終わって、

さあ、仕事しよう!

テレビを消そうと思ってチャンネルを変えたら

「今夜は生でさだまさし」

・・・あら、しかも

ゲストにコシノジュンコ!

素敵なピンク💕

”黒が好き。黒は色を綺麗に見せる”

さすが、ストレートに説得力がある。

多摩美の生涯学習講座を受けたことがあった。

カッコよくて、いい匂いがした💕

 

いつの間にか寝ていて

夢の中で

ワタシの作業部屋にさだまさしが来ていた(笑

 

 

結局、それから作業部屋に行ったので

そのまま朝になった。

 

天候が気になる

日曜日。

今日から弟君は新たなステージへ。

 

|

2024年3月 5日 (火)

トイレ

公衆トイレがきれいになりましたねぇ。

時代が進む中で、

一番ありがたいと思っていることNo.1だ。

先日、何処かで入ったトイレ個室内に、モニターが設置されていて、

トイレの混雑情報が表示されたのにはビックリだった!

Img_3992

まだまだ、進化しそうなトイレ。

ありがたい🎶ありがたい🎶

 

 

 

昨晩は、体調を気遣って

久々に12時前にベッドに入ったので

今朝は、頭が起きている。

新たな試みのひらめきが・・・。

これが、寄り道の始まり。

下手に頭がスッキリしている時は

ヤバいのだ。

 

さ、閃きは、閉じ込めて、

目の前の作業、やっつけよう!

 

おや、お天気、下り坂?

|

2024年3月 3日 (日)

モノトーンの世界

ようやく出てきてくれました🎶

Img_4005

町田ほずみさんの作品。

キルトジャパン春号に登場です。

町田ほずみさんの作品作りは

実に素直に藤田久美子氏を受け継いでいる。

 

 

この本を、

先月観てきたグラフィックの展覧会(21_21)で例えるならば、

仲條正義の世界観。

Img_3592

仲條氏は、

時代で変わっていくグラフィック界でも、

若い世代に再評価を受けているという。

 

 

師とユニットF.O.Iを結成当時の11年前、

仲條正義展を観ながら、

こういう展示ができたらいいですね。

と話したものだ。

P1256568

最近、

ワタシはすっかり離れてしまったけれど、

グリットで構成される作品は、

いつ観ても気持ちいいと思う。

 

そう、ワタシの基準は

単純に、

観て

「気持ちいい!」

だ。

 

町田ほずみさんのこれからの作品作りが楽しみです。

 

 

久しぶりに手にしたキルトジャパンを開いて気がついた。

Img_4006_20240303090301

あれ?

中表紙が無い!?

この雑誌のデザインが変わった頃から

中表紙が一番好きなページだったので、

残念だぁ!

 

今週は、身体がヘトヘト。

急にカツ丼を食べたくなったので、

昨日の帰りに、ヒレカツ重を買ってきた。

ガッツリ食べて、

なお、

夜中にビール飲んだ!

グラタン食べた!

 

やばいぞ!やばいぞ!

 

 

いいお天気の日曜日。

 

 

|

2024年2月12日 (月)

もじパッチワーク

これまた偶然か!?

 

先日観てきた

もじ イメージ Graphic 展

Img_3678-1

翌日

ショップの方に

「もじパッチワークの材料を購入したい」

メッセージが入った。

 

もじパッチワーク!

久しぶりに聞く懐かしい響きだ。

 

これか?

Img_3679

材料ってのは

この本に使用されているものか?

無地ショップの方に案内のお返事をしましたが、

はて、どうなったのでしょう?

 

久しぶりにページを捲りながら

しみじみ

「いい本を作っていただきました。」

 

もし、この世界観が

21_21の会場にあったなら・・・。

な〜んて、

妄想しています。

 

図々しいけど、妄想だから!

 

今朝は、アップ出来なく、電源落としたり

打ち直したりで

遅くなりました。

平野レミの料理ショーも終わって

テレビから聞こえる音が

静かになりました。笑

 

さあ、

今週は、講座です!

1ヶ月が早いような、遅いような。

 

|

2023年12月19日 (火)

子育て世代から教わること

最近、子育て世代の若い方と接する機会が増えた。

町内会長さんからは

地元の環境を知ることができ、

 

昨日は、

クリエィティブスタジオのMaikoさんから

ウィンメルブックの存在を教えてもらった。

Img_2754

文字が無い絵本。

ごく最近、ルミネの本屋さんで手に取った

KAMAKURAがそれだった。

 

実際の風景の中に多くの人々や動物が混在しているイラストで展開されて、

まるで、ウォーリーを探せ!のような世界。

ワタシは、鎌倉の観光用に作られた絵本と思っていた。

 

ドイツ語圏内で昔から愛されているらしい、ウィンメルブックは

ストーリーがひとつではなく手にした子供達の興味や観察力から

ストーリーを作り上げていくという、

主人公が一人ではない絵本。

 

そこまで聞くと

あれ?

なんだか、

あの、、、

キルトダイアリーの1号から続いている連載

関田陽子さんの

「空想ダイアリー」!

Img_2750_20231219082401

まさに!これではないか!?

ドームで初めて登場してから

面白い!と見ていたが、

それは、

ウインメルブックの要素があったからだ!

キルトの世界は、

もともと説明するような文字は少ないので

気がつかなかったけれど、

何気なく、読み解くとかストーリーを想像するとかの

見方をしているのでした。

 

 

まだ世の中に出てきて数年の子供たち。

想像力は

大人によって如何様にも育むことができんだなぁ。

親の関わり方の重要性を、

再認識しているこの頃です。

 

息子たちは

もうすっかりオジサン・・・💦

|

2023年10月30日 (月)

理にかなったものは美しい

コーヒーメーカーが壊れ

自らドリップをしなくてはならなくなった。

 

さて、美味しい淹れ方ってどうだっけ?

 

先日出会った

『道具のブツリ』

Img_1976

身近な道具を

物理的に解説しているわかりやすい内容。

(まだ全部読んでませんが)

この中に

「漏斗」があり、

Img_1978-1

なんと、タイムリーにも

物理的に説明されている

コーヒーの淹れ方👀💕

な〜るほど!

何事も道理が分かっていれば

取説など要らないわけだ。

 

よく、オッサンはそういった説明はしてくるけど、

こんな風に優しく説明してくれたら

耳を傾けるものを・・・💧笑

 

 

この本は鎌倉の裏駅の本屋さんで手にした。

昔ながらの店構えではあるけど、

鎌倉に行くとよく立ち寄る、

好きな本に出会えるお店。

 

 

さあ、

新しい週

今週は半ばで11月になる。

1年もここまできたら、

あっという間💦

やり残しはないか?

 

 

|

2023年9月22日 (金)

広告

ワタシがお世話になっているメーカーさんは

ワコール傘下。

Img_1304_20230922082101

昨日本棚から引っ張り出した

「それいゆ」をパラパラと捲っていたら

ワコールの広告ページがあった。

ジュニアブラジャー!

 

そこで思い出した!

小学校高学年頃、

女子は胸が膨らみ始め、

デカパイ、中パイ、小パイ

男子が名付けた

デカパイトリオが居た(笑

その中の一人のワタシの

ポジションは中パイ。

デカパイの子は、色白で身長がワタシより高かった。

小パイの子はワタシより身長は低く、美人だった。

 

多分その頃、

母がブラジャーを買ってくれたのだ。

その頃は、化粧品や小物を扱うお店。

色白の温和な奥様風の店主は

その後ワタシが化粧品を購入するようになる歳まで

成長を母同様に見守ってくれていた。

懐かし〜🎶

 

 

さあ、遅くなった朝。

あ!

テレビ画面に登場した

神木隆之介の衣装、

刺しゅうだ!

Img_1308

よ〜く見ると

サテンの細〜い紐で刺しているようだ。

(こういう糸があるのかもしれない)

リボン刺繍かな?

Img_1310

袖口、後ろ見頃にも施されている。

えんじ色?ワインカラーと水色の組み合わせはワタシの好きな組み合わせ。

昨晩も目の前の作業に使用した組み合わせだ。

早速、ネット上でブランドが投稿されていました。

 イギリスのブランド baziszt

だそうです。

インスタで見たら、刺繍のお洋服いっぱい!

刺しゅう好きさんなら知っているのかしら?

この先も要チェックだ!

 

 

 

いよいよ、朝ドラも終わりに近づいているのだね。

昨晩、次の朝ドラの番宣を観て

今度は賑やかそうです。

 

さあ、作業部屋、

バネ指も動き始めたので、

一気に刺しましょう!

 

|

2023年9月11日 (月)

美しい資料

昨年の夏、

仕事帰りに

Miyuki先生と一緒に行った

ルイヴィトン展。

Img_3732

そこで初めて

トラベルブックの存在を知った。

 

印刷の色も流石に美しい。

色々見た中で

資料になりそうな

Flochの『エディンバラ』を購入。

Img_1167_20230911082101

普段から

ワタシは誰かと一緒に出かけた時に

何かしら購入して、

自分のモノにストーリーを盛り込み、

付加価値をつけるのが習慣でもある。

あれ?

Img_1172

この絵。

Img_1171

あー!

そうだったのか!

昨日知った!

 

びっくりしたのは、

なぜ、10数年前にタンタンのノートを購入していたのかだ!

大体、このようなノートは購入しないのがワタシだ。

 

無意識の中で

揃うものってあるものだ。

 

 

さあ、

今週から始まる外仕事。

体力が心配。

 

 

|

2023年9月 8日 (金)

さ〜て!と。

こ〜んな頭の弱いワタシに

次から次と

難題が・・・💦

Img_1149

幼い頃の自分に言いたい!

「今与えられている勉強はとりあえず しなさい!」

やらない理由がどこにあるのか?

 

あ〜んな吸収できる若い脳を寝かせていた頃を

今になって悔いる。

 

さあ!

また一歩、足を踏み出してみようか。

楽しそうだし、意外と馬鹿な方が

乗りきれる!

・・・かもしれない。

人生は旅だ!

旅の恥はかき捨て。

 

これまで自分を鼓舞する時に選んだであろう本を

本棚の下〜の方から引っぱり出して見た。

 

 

朝から大荒れの天気だ!

台風接近中!

 

 

|

2023年7月30日 (日)

世界手芸紀行

今、ヴォーグ学園が面白い。

Img_0515

ヴォーグ学園内にあるショップは

新刊本がすぐに手に取ってみることができる。

 

先日、購入した

「美しき世界手芸紀行」は

毛糸玉に掲載された記事をまとめ、編集したもので、2冊目だ。

 

 

中でも

モラのページの

中山富美子氏。

キルト業界では知らない人はいないであろう存在。

ワタシは作品は好きですが、

中山氏のことはあまり知りませんでした。

こんなにも冒険心旺盛な女性だったとは!

まるで

以前お話を伺った

岩立ミュージアムの館長の

岩田氏のようだ。

命の危険にさらされながらも行動する

強い情熱。

 

当時の強い女性たちのおかげで

今、

ワタシは、涼しい部屋で

各国の手芸を見て楽しんでいる。

 

そして、

日本に普及してくれたおかげで、

学べる環境もある。

 

紹介されている手芸は、

大体のものが

ヴォーグ学園の講座にあるのではないか?

 

そう考えると

ここ、ヴォーグ学園はパラダイスだね♪

 

ワタシも

もうちょっとしたら、

いろんな手芸を学び渡り歩きたいもんです🎶

 

 

さ〜て、その前に

今日も

「ムーミンやしき」

です!

 

|