カテゴリー「習」の6件の記事

2020年9月13日 (日)

イーネオヤの世界

できた!

Img_1423

イーネオヤのワークショップに参加して

基本の手法を学びました。

(縁取り部分だけ)

これは独特な手法。

縫うでもないし、

編むでもない。

結びの世界。

漁師が網を作っていくような

単純だけど熟練の感覚がものをいうような。

さて

今後形作りまで発展するでしょうか?

サンプルを見せていただきながら

広がりを思案する時間でした。

Img_1425

講師の窪田有美子氏は

13年間トルコでトルコタイルを学び活動していた女性。

プロジェクターでのレクチャーも簡潔に整えられた内容で

素敵なワークショップでした。

 

さて

ブログのデータ容量が満杯になったので

独り言のFとNのページを削除しました。

しばらくはこうしてスペースをやりくりしながら

やっていくことにした。

 

 

 

 

|

2016年12月 9日 (金)

サイズ感

 サイズ感が同じだとものづくりがスムーズなものです。

Img_3929
瀧澤氏のカルトナージュレッスンは自分のサイズ感が確認できた時間でした。
この度の100ネエサンの生地は絵をもう少し大きくできないか?の声が聞こえてきますが、この大きさは譲れない! 
ほら、trayにだってピッタリでしょ?
瀧澤氏のカルトナージュキットのサイズもとても心地いい!
 普段から  
師とユニットの仕事をしていて気持ちがいいのはお互いのサイズ感が同じということなんだろうなぁ・・・。
***
瀧澤先生と生徒さんの作品展のお知らせ
What will you put in this box?
 12月16日(金)〜18日(日)11:00〜18:00
瀧澤先生の新作も多く発表されるようなので楽しみ♪
>とプレッシャーをかけてみる
場所は西荻の砂川氏のお店 Sweet flap です。
皆さんお誘い合わせの上ご来店くださいませ〜♪
>と呼び込みをしてみる
***
さて
本日は、今日から始まる遠藤亜希子氏の出版記念作品展へ
いい天気!
お散歩日和になりました〜♪

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

キラキラはキラキラでも

 好きじゃなくてもやらなきゃね。

Img_2690
というのが課題ってもんで、「技術を習得することだけに集中せよ。」
と自分に言い聞かせてはいるのですが、ものづくりというのは、やはり心寄せられるものでないと、やっていてもちっとも面白いものではない。
 さ、結局本日の提出は早々に諦めまして・・・学びの日。
今日から区限刺繍講師科。
またまたカウントがやってくる

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

課題強制終了

妥協がつきもん・・・な製作。

Img_4780
さあミシンかけ!と準備を始めると あると思っていた色のミシン糸がなかったり、
あれ?この製図のサイズって変じゃないか?で、立ち止まったり、
土壇場でやるからこういうことになるんです
気がつけば、ずっとキルティング用の押さえガネでやっていた・・・。
 さ、課題も無事?完了したので、すっきり!
今日から来月に迫った講座の教材キット作りに入ります!
 

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

宝箱

宝の箱できました♪

Img_3314
前回のモノと同じ生地でシリーズ化
Img_3313
最初はしつこいかな?と思ったシートもシリーズになるとなかなか良いではないか?!
今回も瀧澤先生の丁寧なご指導のおかげで、綺麗に仕上がりました。
 さ〜て、今日は、そのレシピのまとめ
アトリエ仕事いってきまっす。

| | コメント (0)

2015年4月 4日 (土)

エンボス

 エンボスの練習しました。

44
 昨日のレッスンでは、ボックスの中蓋にエンボスを施したらとの先生からのアドバイスに、先ずはキットを使用して練習させていただきました。
かわいいボタン型のパスケースは、あの方へプレゼントしよう!
これは、やみつきになりそうな手法です。
次は布でも試してみよう。と言いつつ、中々自分一人では作らない劣等生でありますが
 さて、昨年からのびのびになっていたアフターファイブ。
442
昨晩ようやく叶いまして、近所のワイン食堂で、とりあえず生!からスタートの呑兵衛コースで
443
食後酒で上がり!
久々にお話できて、昨年の西荻でのイベントの楽しさが蘇ってきたような時間はあっという間の5時間でした。さんきゅ♪
 さて、本日、アトリエ仕事。
ちょっとお天気崩れてますが、行ってきマッス!
 
 

| | コメント (0)