カテゴリー「東京ウォーキング」の69件の記事

2018年6月13日 (水)

昨日までと昨日から

梅雨の晴れ間に

昨日からの展覧会アンティークレース展
Img_5113
松濤美術館は、石と噴水が印象的な建物。
Img_5112_2
展示の内容も、
喪のコーナーでは初めて観た!髪の毛で作ったレース!
渋谷〜目黒
昨日までの展覧会「フランス絵本の世界」
Img_5130_1_2
ここ庭園美術館は雨上がりの空気がしっとりとした時に来ることが多い気がします。
Img_5128_1
Img_5125
こちらに到着した頃には 腹ペコで、先ずは腹ごしらえ。
Img_5119_2
真っ白なテーブルと椅子の中のグリーンがとても綺麗な遅めのランチ。
・・・とここまでで、時間がなくなってしまいました。
本日打ち合わせ。
あとは、写真だけ放り込んでおこう!
Img_5123_1
行ってきマッス!

|

2018年5月 8日 (火)

ブーケ

  今にも雨が落ちてきそうなお天気の中、

原宿での仕事を終えてテクテクと・・・。

Img_e4398_1
代々木公園を横目に歩いていると、園内にとても華やかなエリアが♪
そうだ!バラの季節でした。
Img_4394
まだ、歴史は浅そうな植え込みですが、久しぶりに見るバラの花は、やっぱり優雅ですねぇheart
特に曇り空の日の花々は美しく、目を染めてくれます。
このバラのアーチが完成する頃にまた来たいですね。
さて、目的は
Img_4404_2
氷室友里氏の展示会。
あの、芝刈りのギャガード織りのテキスタイルデザイナーです。
Img_4402_1_2
一度行ってみたかったCACEgalleryでもあったので楽しみ〜♪
原宿〜代々木八幡を歩くこと約30分、
三角屋根の三角のスペースは、幹線道路沿いに存在していました。
ウィンドーディスプレイの中に入り込むような感覚で面白い。
今、キルト時間フェステェバルでのブースで頭がいっぱいな時、なんとなく夢を貰った気がしました。

|

2017年12月16日 (土)

東京闊歩

文字好きにはたまらん!

Img_1451_1

Img_1452_3
バーニーズニューヨークのウインドウディスプレイ♪
そして、
色好きにはたまらん
Img_1450_1
ポールスミスのディスプレイ♪
都会は、歩いているだけで情報をキャッチできる絶好の場所。
昨日は代官山を着地点として、
上野〜六本木〜代官山
Img_1466
都会は狭い中にギッシリと情報が詰まっているので、路線を考えるのが楽しい♪
美術館は金曜日で20時までだったので、遅い時間に回そうか考えたけど、ルシアンクリエイティブスペースの閉店が19時! さ〜て、どうしたものか・・・。
Img_1454
結局、遅い時間にしたらこの光が見れなかったので、人は多かったけど良しとしよう。
写真では撮れなかったけど、十字の隙間から見えるオレンジの空が綺麗だった。
安藤忠雄展の壮大な展示、見て回っていた時にフッと
「そうだ!そういえば・・・我が家の兄ちゃん、建築を希望していたことがあったような・・・」
すっかり忘れていた頃を思い出して、クスリと笑えた。
・・・確かに奴の世界ではないわ!eye
無事代官山に着地した頃には
Img_1461
辺りは暗くなり、中目黒のイルミネーションが綺麗。
はい!
只今、ルシアンクリエイティブスペースでは、セール開催中!
掘り出し物たくさんあったよ!
覗きに行ってみてね♪
あ、因みに100ネエサンはセール除外品です!

|

2017年12月 1日 (金)

ピンク!

  打ち合わせ前にマリメッコ展

Img_1184
Img_1176  
この方バーヴォ・ハロネンが仰る
「私の場合はピンクと赤」 
Img_1181
打ち合わせ後、
帰路の新宿は
Img_1205_1
ピンクに染まり
Img_1191_1
Img_1202
私の場合も、ピンクな1日の締めでした。

|

2017年11月22日 (水)

あこがれの「愛という名のもとに」

初めて踏み入れた神宮外苑の銀杏並木

Img_0978_1
夕暮れ時、黄金色の世界が広がって そこは別世界
Img_0974
携帯が充電切れなのが残念ではありましたが・・・。
Img_0976
この道はずっとあこがれの地。
ここは、早朝に歩きたい!
いつか叶えよう♪

|

2017年11月14日 (火)

ハッシュタグ

仕事上がり 六本木

Img_0810_2
Img_0809_1
恒例のライトアップ、始まっておりました!
今時の情報はハッシュタグで広がる。
広告戦略。
Img_0826
撮影ポイントから何も考えずに撮ると
Img_0813_3
こうなる。
最低限、これを望まれているのかな?
   

|

2017年11月13日 (月)

黄金色な一日

 昨日、師との合流駅

初めて降り立った北参道の駅は
Img_0749
あら!和モダンなデザイン。
これって、副都心線ホーム全部なのかしら?
Img_0751
Img_0744_1
・・・と調べてみたら、憎いことに、こんなコンセプトのもと展開されていたんですね。
各駅の深さとデザインコンセプト・ステーションカラー
駅名ホーム階深さデザインコンセプトステーションカラー
千川駅地下3階 19.7 m 安らぎ×木立のある風景 マロングラッセ(幹色)  
要町駅地下3階 23.7 m 都会×将来への期待 卵色  
池袋駅地下4階 25.2 m エネルギー×芸術の自由さ ブランネージュ(白色)  
雑司が谷駅地下4階 33.8 m 木漏れ日×過去への思い出 青竹色  
西早稲田駅地下3階 29.9 m 文教×水流 水色  
東新宿駅地下5階・6階 A線 29.2 m
B線 35.4 m
アクティブ×つつじ 薄紅  
新宿三丁目駅地下3階 15.2 m 光の帯×内藤新宿 藤色  
北参道駅地下2階 16.5 m 喧噪からの開放[注 8]×能楽 ジョーヌ・サフラン(黄金色)  
明治神宮前〈原宿〉駅地下5階 27.8 m ファッション×杜 スモークブルー  
渋谷駅[* 1]地下5階 28.6 m 3つの基軸
「心象に残る駅」
「安全・安心」
「環境への配慮」
なし
へ〜〜〜!
そうか、各駅降り立ってみたいもんですね。
合流前のランチは駅前のサブウェイ。
Img_0748
嬉しいこの具沢山。
アメリカの空港内で出会った初めてのサブウェイでの、あの満足感♪ 思い出しました!
ってことは、15年振り位でありますか?sweat02
昨日は、いろんなコトが
この駅の色のように黄金色な1日でありました〜♪

|

2017年11月12日 (日)

街歩き 丸の内編

 昨日の続き

やっぱりここからですか?!
Img_0661
はい、回転寿しランチからスタートした師との散策。
渋谷〜丸の内界隈
Img_0664_1
今年のクリスマスは、ニコライバーグマンによるフラワーアレンジ。
Img_0668
被写体に恵まれているワタシです♪
 三菱一号館美術館で開催中の「パリ グラフィック ロートテックとアートになった版画ポスター展」
Img_0710
館内はサティの音楽が流れ、その時代の空間が創り出されています。
ほらほらこんな風に居酒屋に集まる仲間たちが案内してくれています。
ちと違うか?!笑
Img_0690
写真撮影がOK!の部屋やコーナーもあり、
・・・ 何をしてくれるかな?
Img_0704
毎度、カメラを向けると笑いをくれる師。この時も何をしようと企んでいるのでしょう?eye
>脚は上がらなかったようですね。
こ〜んな遊びの中でも、仕事の話をしながらの散策は
Img_0729_2
コリドー街で締め!
 久々のF.O.I の街歩き、見えない部分は、ショップのスタッフとの笑い満載なのであります。
あ〜楽しかった!
ジャンジャン♪
カッコイイ写真はfacebookにてシェア中。

|

2017年11月11日 (土)

スニーカー断念しました!

 昨日発売のギャルソン×コンバースのスニーカー。

Img_0716
青山店に行こう!と思っていたけど、師との散策中、丸の内店で出会った♪ 
おー!heart
もうどこのお店も完売状態とのこと。何とかワタシのサイズがあったので試履。
デザインは満点♪だったけど、ソールの部分が足に合わずsweat02
・・・な、昨日は
メーカーの展示会から、キルター藤井彩代子氏主宰「キルトファーム新作展」へ。藤井先生からの、面白仰天なお話を伺えて楽しい時間でした。
〜12日(日) 渋谷 ギャラリー ルデコ3F
Img_0660
ようやく校了!したワタシと、一仕事終えられた師との街歩き、ここからスタートです!
明日に続く。

|

2016年10月 9日 (日)

UNIK=Unique

スウェーデン大使館にて

Img_2612
昨日の午後は代官山での打ち合わせを終え、六本木に廻り「UNIK北欧デザインの原点  」展へ。
北欧の若手デザイナー28人の ストーリー性のあるもの作りを観てきました。
それぞれの個性がとてもユニークで、タイトルもそういった意味があったのでした。
これからの時代、若手が楽しみなのはどの世界でも同じ、パッチワーク界はどんな方向に進むのでしょうねぇ。
 その後南青山に廻り 楽しい談笑の後は
Callにて食事
Img_2636
新しくスパイラルのビル5階に展開されたミナペルホネンの世界。
ミナが手がける食は
馴染みやすい家庭的なお料理に、さりげないパフォーマンスがあります。
ミナのモノづくりの精神はきっとこんなところにあるのだね。
Img_2624
昨日は いろんなもの作りの世界に触れ、我が身を省みる時間でもありました。
さて、ワタシはどこに向かっていくのでしょうか?
星占いが見事に この状況を説明してくれていました。笑

「自分がどこにいるのか」

ということを、私たちは色々な角度から捉えています。

たとえば、人生全体の中でどのあたりにいるか、とか

世の中でどんな立ち位置にいるか、とか

どんな時代を生きているか、とか

身近な人間関係の中でどんなポジションにあるか、とか

どんな責任を背負っているかとか

もし自分がいなくなったら誰が困るか、とか

どんな年齢か、どこに住むべきか、

成長の途中なのか、堕落しつつあるのか、幸福なのか不幸なのか、

そんなことも「自分がどこにいるのか」という

ある種の立ち位置として捉えている部分があるかもしれません。


今週、このところ意識していなかった角度から

「自分がどこにいるのか」を知らされることになるかもしれません。

誰もが憧れるスターが、一人のときは寂しく質素なご飯を食べている

といった「見た目と、現実」のギャップも

「どこにいるのか」の一種です。

今週、貴方の「現在地」を照らし出す光は、

貴方の「外」と「中」での両方のあり方を貴方に意識させ、

その上で、これからやっていくべき事を

新しいかたちで考えさせてくれるのだろうと思います。

 さて日曜日
傘を干したら雨
今日はひとつ 仕上げに入ります。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧